【注意喚起】Twitter上で「1文字バグ」を拡散する悪質ないたずらが横行中





iOS

できる限り事前にバックアップを

昨日お伝えした、南インドの公用文字によるOSのクラッシュバグ。大変残念なことに、このバグを利用して意図的にOSをクラッシュするように仕向けたイタズラがTwitterで横行しているようです。

問題の文字は“read this to log off instantly”(訳:これを読めば一瞬でログオフできる)、“retweet this to crash anyone using an Apple device”(訳:これをリツイートすれば誰のものでもAppleのデバイスはクラッシュする)などという文言と一緒にツイートされている様子。

OSがその文字を読み込もうとした瞬間にクラッシュするという特性から、この悪質なツイートが誰かのリツイートやいいねによって流れてくれば当然あなたのデバイスはクラッシュしてしまいます。

 

最悪の場合にはDFUモードから復元(すべてのデータを削除し初期状態に戻す作業)をしない限りOSが2度と立ち上がらなくなってしまうため、iOSユーザーは被害に遭わないうちにiTunesを利用した完全なバックアップを取っておくことを推奨します。

なお、このバグに対してはiOS11.3Betaで改善されていることが確認できていますが、Appleはそのリリースを待たずに修正したOSを配信するとコメントしています。

<情報元:TechCrunchJapan

<文:研究員A>