バッテリーゲート問題、騒動前にバッテリー交換をしたユーザーへ一部返金を開始





NEWS

対象者にはメールで連絡

バッテリーの劣化によるパフォーマンス抑制問題、いわゆるバッテリーゲート問題についてAppleが新たな施策を開始しました。

 

騒動が始まってから後、Appleは2018年いっぱいの間バッテリー交換を格安で実施するプログラムを開始。

 iPhone情報研究所 
iPhone情報研究所
iPhone最新情報、iPhoneXsの情報も

ですがこのプログラム開始以前にバッテリーを交換したユーザーからは不公平であるという声が多く挙がっていました。

それを受けてこのたび、2017年中にiPhone6以降のデバイスを(Apple正規拠点で)有償でバッテリー交換したユーザーに対して5,600円の返金を行うという新たな施策を打ち出しました。

対象者には5月23日から7月27日までの間にメールで連絡が行われ、返金は銀行振り込みか決済に使用されたクレジットカードへの払い戻しにて行われます。

なお、もし対象であるにも関わらず8月1日までにメールが届かなかった場合は12月31日までにAppleへ問い合わせをするように促しています。

<情報元:Apple

<文:研究員A>