【注意喚起】iPhone7/7Plusで基板故障による再起動ループが大量発生中※再掲





iphone7

通話中にスピーカーに切り替えられなくなったら注意

iPhone7/iPhone7Plusにおいて、経年劣化を主な理由とする基板故障が発生、結果端末が再起動ループに陥るという事態が多く発生しているようです。

 

再起動ループに入ってしまうと基板修理を実施するしかありませんが、高度な技術力が求められるため対応可能な修理業者は多くありません(iPhone研究所も対応不可です)。

具体的にはSIMトレイ付近の基板に実装されているオーディオチップのハンダが一部剥がれてしまうことが原因で、これが起きると上図のように通話中のスピーカー通話への切り替えアイコンがグレーアウトします。

その他にもボイスメモアイコンのグレーアウト、断続的なフリーズなどが確認されており、これらが発生した後で再起動や電源OFFを行ってしまうと再起動ループに入り端末は正常起動しなくなります。

もしもあなたの端末が上図のようにスピーカー通話へ切り替えできなくなっていたら今すぐバックアップをとりましょう。再起動ループに入ってしまったらデータを全て消失してしまうかもしれません。

万が一、すでに再起動ループに入ってしまった場合、速やかにAppleの公式サポートへ問い合わせましょう。

<情報元:MotherBoard

<文:研究員A>