iOS12ではFaceIDに2人分の顔を登録できるように?(ただし非公式)





iPhoneX

「Set Up an Alternate Appearance.(別の外見の設定)」

iPhoneXに搭載されているFaceIDはそれまでのホームボタン上における指紋認識機能TouchIDに代わる新機能として搭載されましたがしかし、どうしてもTouchIDとは勝手が異なってしまいユーザーから反感を買う面も。そのひとつが「顔情報を1つしか設定できない」ことでした。

ところが、先日公開されたiOS12の開発者向けBetaではその緩和が行われているようです。

 

TouchIDでは最大5本の指紋を登録することが可能で、自身の指を5本まで登録することが可能でしたが非公式な使い方として他人(たとえば保護者や家族)の指紋を登録するといった使い方をしたユーザーも存在します。ですがFaceIDは1台1つまでの情報しか登録することができず、それを不便と感じるユーザーは少なくありませんでした。

今回iOS12Betaでは「FaceID&パスコード」の設定項目に「Set Up an Alternate Appearance.(別の外見の設定)」というものが追加されています。

別の外見という文言からTouchIDのように飽くまでも本人用の予備としての登録として搭載されていはしますが、TouchIDと同様に別の人間でも登録、解除が可能となっています(ただし設定の個別削除は不可で設定をリセットした場合は2つとも再設定が必要)。

以下の動画をご覧ください。

動画内では男女がそれぞれFaceIDを登録し、各々ロックの解除が行えている様子が確認できますね。これで少なくともFaceIDの不便さを1つ解消できるでしょう。

ただしBeta版に搭載された機能は一般リリース時に削除されることもあるため、確実にiOS12リリース時に使用できるとは限らない点に注意が必要です。

<情報元:AppleInsider

<文:研究員A>