【自己責任】今すぐにiOS12Betaをインストールする方法





iOS

この記事の内容は完全に非公式のため実行する場合には自己責任でお願いします。万が一デバイスに何らかの不利益を被ったとしても一切責任は負いかねます。

プロファイルをDLしてiOS12Betaを使う

18/06/13現在、iOS12Betaは開発者デベロッパーにしか配信されていません。

これはBetaプログラムへの参加とは違い年会費99ドルが発生するもので、Betaプログラム参加者よりも早くBeta版を体験することもできます。

つまるところ現在一般ユーザーがiOS12を体験することは本来できないのですが、あるプロファイルをインストールすることで開発者デベロッパーでなくでも(つまり無料で)iOS12Betaを導入できる方法がありましたので掲載します。基本的にはiPhone5s以降なら同じ手順で導入できると思いますがそのあたりも含めてもし実行される場合には自己責任でお願いいたします。

 

1.プロファイルのダウンロード

このリンクにiPhoneからアクセスします。

ページ内から「SlowDownload」を選択。このとき、ブラウザは必ずSafariを使用します。

Safari以外の例えばChromeでアクセスをすると

このようなページが表示されプロファイルのインストール画面が開きません。

 

Safariではこのようにプロファイルインストールの許可を求められますので「許可」します。

 

2.プロファイルのインストール

インストールしようとしているプロファイルの情報が表示されるので右上から「インストール」します。

 

規約などを確認し何度か「インストール」をタップすると再起動を求められるので指示に従います。

 

3.iOS12Betaのインストール

再起動が終わったら「設定」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」と進むとiOS12Betaが取得できるようになっています。

「ダウンロードとインストール」を行いましょう。

 

サーバーが混雑しているのか時間がかかりますがひたすら待機。

 

ダウンロードが完了したら「インストール」するだけ。途中で利用条件が表示されるので確認したら「同意する」をタップしましょう。

 

4.祝iOS12

端末がインストールを終えて再起動したら晴れてiOS12の世界です。

 

先日新機能として紹介されていた「スクリーンタイム」や

 

AR機能を利用して距離を図れる「Measure」もインストールされていました。

 

<情報元:iPhoneHacks

<文:研究員A>