新品のiPhone3GSが9年の時を経て市場へ





NEWS

付属品も新品でわずか40ドル

iPhoneというブランドが誕生してから今年で11年。その間に(Plusは同一と換算して)13モデルを発表してきたわけですが、その第3世代にあたるiPhone3GSの新品がなんと韓国で発売されました。

 

韓国でMVNO事業を展開しているSK Telinkは9年間もの間多くのiPhone3GSを自社の倉庫に保管したままにしていたそうですが、このたび動作の確認をしたところ問題なく動いたということで今回発売に踏み切ったそう。

販売にあたり既にAppleの保証対象からは外れた製品であるため、動作の確認をしたうえでパッケージをオリジナルのものに変更しています。もちろん付属品も新品。

iPhone3GSはiOS6までしか導入できないためメッセージや通話、音楽の再生以外の機能はほぼ使えず、当然最新のアプリの多くは利用できません。差し当たりSK Telinkではプリペイド契約の顧客向けに約40ドル販売をしているそうです。

現在の電話機としては不足と思える性能ですが、音楽再生や動画再生専用としての利用を考えた場合はかなりお得かもしれません。

<情報元:PhoneArena

<文:研究員A>