Apple、平成30年7月豪雨被災者を対象に無償修理対応を実施開始





NEWS

受付は期間限定、電話受付のみ

 

Appleがこのたびの平成30年7月豪雨によって被害を受けたデバイスに対して、修理可能な損傷であれば保証期間にかかわらず配送修理を無償にて受け付けるという声明を発表しました。

この特別対応はアクセサリとBeatsを除いたMac、iPhone、Apple Watch、iPad、iPod、および Apple製のディスプレイが対象ということでその間口はかなり広く設けられています。

内閣府防災情報ページに記載されている災害救助法適用市町村に在住しており被害を受けた個人ユーザーであればApple サポート (0120-27753-5)における電話受付にて配送修理の依頼が可能。受付期間は9月末までとなっています。

ただしまだ修理が可能な損傷に限り、破損の程度や対象外の顧客については一般の保証規定で対応するということではありますが、自分が対象になるか分からない被災者の方もひとまず(対象地区かを確認した上で)電話してみてはいかがでしょうか。

<情報元:Apple

<文:研究員A>