さようなら「Plus」―新たな大画面モデル名称はiPhoneXs Maxか





iPhoneXS/XS Max

Plus⇒Max

先日、正式に9月12日にApple主催のイベントが開催されることが明らかになりましたがそこで発表されるであろう新iPhoneの名称にこれまでとは異なる変化があるようです。

 

これまでのところ、6.1インチLCD搭載のiPhone9、5.8インチOLED搭載のiPhoneXs、そして6.5インチOLED搭載のiPhone Xs Plusの計3モデルが登場するというのが大方の予測となっていました。

ところがこの6.5インチモデルの名称が変わる可能性が高いそう。

 

AppleはiPhone6以降、大画面モデルに「Plus」という名前をつけてきました。ゆえに今年もiPhone Xs Plusという名称なのだろうと誰もが信じて疑わなかったのですが、今回9to5MacがAppleのマーケティングに精通する2つの情報源から得た情報として今年はこの「Plus」が使われないというのです。

その情報源によれば新たに使われるのは「Max」だということ。つまり今年の6.5インチOLEDモデルの名称はiPhone Xs Maxになるというのです。

 

Maxかぁ…個人的にはMaxと聞くとXiaomiを思い浮かべますね。

Appleには申し訳ないのですがそこはかとなくダサさを感じてしまうのは私だけでしょうか…。

 

<情報元:9to5Mac

<文:研究員A>