NEWS

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」VR動画・画像を海外公式サイトにて公開中!

sw_01

キミは大宇宙(フォース)を感じたことがあるか?

酷評好評公開中の映画「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」のVRコンテンツページがイギリスの公式サイトにて公開中です。

VR MODE

VRコンテンツについては以前も説明したと思いますが、こちらはヘッドマウントディスプレイやVRゴーグルが無くても見ることが可能です。

パソコンやスマホ、もちろんiPhoneでも見られます。

sw_02 sw_03
「Gallery」と「Video」があり、画面上をクリックすると項目が切り替わります。

Galleryでは360度に画像が掲載してあり、目の前に来た画像が大きくなる仕組みです。

Videoでは動画が見られますが、そのまま見ても見辛い動画なだけです。

こちらはVRゴーグルで真価を発揮します。

右下のVRゴーグルマークをタッチすると↓のような画面に切り替わり、VRゴーグルで堪能できます。

sw_v01 sw_vr02 sw_vr03 sw_vr04 sw_vr05 sw_vr06 sw_vr07 sw_vr08 sw_vr09 sw_vr10

裸眼立体視が出来る人は飛び出て見えると思います。

Galleryでもゴーグルによる立体的な映像が楽しめ、まるで自分が不思議な空間にいるような気分を体験できます。

sw_g
ここから下を見ると…

sw_g~01
さらに左下を見ると…

sw_g~02

 

DSC_0277~02~4
もちろん、以前iPhoneの箱で作ったVRゴーグルでもばっちりです!

 

以下余談――

立体視

写真が立体的に見えると言うアレです。

裸眼立体視が出来れば、ゴーグルが無くても立体的に見ることが出来ます。

以前も話しましたが、立体視には平行法交差法の二つがあります。

sw_g~02

▲こちらの画像は平行法で見えます。

右目で右の画像、左目で左の画像を見ます。

画像を通して遠くを見る感じで見ると良いらしいですが、私には見えません…。

 

sw_g~kousa

▲こちらの画像は交差法で見えます。

右目で左の画像、左目で右の画像を見ます。

私は寄り目にして画像が2枚に見えたら内側の画像を重ねると見えるようになります。

 

VR動画は平行法用に作られてます。

VRゴーグルは2つのレンズでそのシチュエーションを作り出してるわけです。

私は平行法が出来なかったので、初めてゴーグルを見たときは感動しました。

 

皆様もさまざまな方法でVRライフをお楽しみください!

-NEWS

関連記事