オーディオ

VentureCraftの最新DAP 「VALOQ」内部メモリの容量は増やせるのか

2016/01/12

iPhoneの修理屋ですがこの系の記事好きな方が多いようで・・・

おそらく今回の記事以降はなにか発見があればその都度更新しますが、一応

最終回となります。

 

さて今回はVentureCraftの最新DAP 「VALOQ」の内部メモリと外部メモリについてです。

logo

valoq_logo

valoq

 

 

内蔵メモリは8GBで外部メモリはMicroSDカートにより公表値で2TBくらいまでは

扱えるそうです。ただMicroSD追加しない状態で8GBって・・・と思った方も

少なくないのではないでしょうか。

 

昔ながらのMP3を扱うのであれば8GBもあればCD何枚分も入りますが、コレは

ハイレゾ音源の中でもひときわファイルサイズが大きいDSDタイプのものも

再生できるハイレゾプレーヤー(DSDで5分の曲だとざっくり500MB超えます)

もちろん外部メモリに入れてしまえば他のプレイヤーでも再生できるので、

取り扱いとしては良いとは思いますが、そこらのプレイヤーでも内部メモリで

32GBや64GB、いいもので128GBは内蔵している物が多く正直ザンネンな

部分でもあります。

 

内部メモリとは言われていてもその詳細は機種によりけりなのですが、

基本的には転送速度や読み書きの頻度も加味してチップメモリで本体に

ベッタリとハンダ付けされているものが主流ですが・・・

valoq_kiban

公式サイトより抜粋してきましたこの画像からするにMicroSDスロットが

2つありますね。横から出ているものは本体側面にあるスロットですが

この下部のスロットは・・・

 

そう、このVALOQはMicroSDでシステムが起動しているということです。

 

では本当にそうなのか、確認してみます。まず下部のネジ2本を

外しますと下の部分がパカっと外れます。

2015-12-15 13.09.14

!? 早速MicroSDが出てきました。

 

2015-12-15 13.09.50

容量は8GB。内蔵メモリの空き容量はおよそ6GB。

つまり2GB近くはファームウェアということですかね。

「一応」それなりのメーカーと通信速度規格でした。

 

試しにWindows環境下で読み込んでみましたが、VALOQを

普通にUSBでパソコンと接続した時に出てくるドライブ以外

認識しません。

 

この手のOSは大体LinuxとかAndroidとかなので、今回は

Linux環境で見てみます。

Screenshot from 2015-12-21 16_20_14

左がいつも見ているメモリ内

右がWindows上では普通では読めないデータです。

 

Screenshot from 2015-12-21 16_21_14

ちょっと中を見てみましたがいろんな設定データ等はありました。

Bootロゴの画像もあったのでカスタムテーマを作ることもできる

かも知れません。

 

中身はともかく、所有者やこれから買おうかなと思ってる方々が

気になっているのはたぶん

大容量のMicroSDへの換装は可能なのか

という事ではないでしょうか。

ここで128GBのMicroSDに乗り換えできればそこらのプレイヤーに

引きを取らない仕様になるとも思いますし・・・

 

まずはこのMicroSDのフォーマットタイプを確認します。

Screenshot from 2015-12-21 16_22_14

空き領域4.2MB→ヘッダとかですかね

SDP-1(FAT32):これはいつも見ている部分

FAT16:FWの中身なのか何なのかUIのイメージ画像など

34MB:未知のパーティション。ここが根幹分な気もします

空き領域3.1MB:何これ

 

34MBの部分と前後の空き領域扱いが気になりますが、

とりあえず16GBのMicroSDにイメージコピーしてみようと

思います。

Screenshot from 2015-12-21 17_48_14

さっそくVALOQの内部メモリ側に挿してみます。

普通に起動すれば後はデータ領域を変更すれば大容量モデルの

完成です。

 

あれ・・・起動しない

 

元のMicroSDに戻してみます。

起動する。

ファイルの整合性もチェックします。問題なし

 

どうやら一筋縄では行かないようです。

 

結局何をしても起動せず。クローニングしたMicroSDでは

「何か」が足りないということでしょう・・・

メーカーが公式で内部MicroSDをアップグレードをするサービスか、

そういったツールを出してくれるか、偏った知識の人が何かを

開発してくれるのを待つしかないようです。

 

お願いしますVentureCraftさん!

-オーディオ