iOS NEWS

iPhone4Sが重いぞ!→集団訴訟へ発展

iPhone4S

iOS9にしたら遅いぞ!!訴訟だ!!

驚愕です。iPhone4SにiOS9を導入したら動作が重くなったとしてニューヨーク地方裁判所で100名以上を原告とする集団訴訟が起こりました。

原告の言い分としては「iPhone4Sでは動作に支障が起きることを知っていたにも関わらずiOS9は電池持ちがよくなる、動作が早くなるという謳い文句を公表し、さらにアップグレード後には以前のOSに戻せないことに対する説明が不十分で実質端末が普段の使用に耐えられないものになってしまった」とのこと。

そして求める賠償金額は$5万。日本円にして6億円以上です。

 

iPhone4Sは4年も前の機種ですから…

コンピュータ業界において基本的には最新のファームが最新機種を前提で作られているというのは常識なのですが、今回の訴訟でAppleが負けるようなことがあればコンピュータ業界全体が変化に疎い消費者を保護する責任を負わなくてはいけなくなるかもしれません。

 

<情報元:AppleInsider>

-iOS, NEWS

関連記事