NEWS

書店で気になったらスマホで試し読み!実証実験をスタート-株式会社トーハン

headimage

 

 

株式会社トーハン(本社・東京都新宿区)は、LINE株式会社(東京都渋谷区)との協力、電子コミックサービス「LINEマンガ」と連動し、書店でのコミック試し読み実証実験を10月30日から2016年1月31日まで実施すると発表した。

今回の企画では書店のPOPに二次元バーコードを付けてコミック売り場に展示。バーコードをスマホで読み取るとLINEマンガの「試し読み」画面が起動し1話分を試し読みができるというものだ。今回は実験企画のため一部の店舗限定での実施となるが、結果次第では今後サービスを拡大していくという。

 

現在のコミック市場は連載しているコミック雑誌とコミック単行本の売上げが2005年に逆転してからは雑誌で気になった連載の単行本を購入するといった図式が減少傾向にある。加えて、立ち読み防止や本体保護の目的からパッキングした商品を陳列する場合も増えており、一部では小冊子による試し読み等も行ってはいるものの作品に触れる機会が限定されている。

そこでこの状況を打開すべく、普段マンガに触れない人たちが作品に出会う機会を増やし単行本の売上げ拡大を図るために今回の実験を企画した。

同社は、「書店来店者が気軽に試し読みをして購入するという新しい購買行動を創出を目指す。コミック購入をきっかけに連載誌の購買が増えれば雑誌売上げも拡大でき、業界全体の底上げになることを期待している。」としている。

 

<LINEマンガ×書店合同企画「コミック試し読み」対象作品>

講談社 「影野だって青春したい」 北川夕夏
講談社 「ちっちゃいときから好きだけど」 春木さき
講談社 「PとJK」 三次マキ
講談社 「世界の端っことあんずジャム」 桐島りら
講談社 「おはよう、いばら姫」 森野 萌
白泉社 「ぽちゃまに」 平間 要
白泉社 「ユキは地獄に堕ちるのか」 藤原ヒロ
白泉社 「 嘘解きレトリック」 都戸利津
白泉社 「ヤンキーとヤンデレの彼らには友だちがいない」 芳川由実
白泉社 「オットに恋しちゃダメですか?」 藤原 晶

 

株式会社トーハン:http://www.tohan.jp

-NEWS

関連記事