iOS

配信前だけど…iOS9.3の内容が一足先に公開

ios9.3-01

iOS9.3beta1が開発者向けに公開。

Appleが現地時間11日、iOS9.3のベータ版を開発者向けに公開しました。通常はベータ版の修正内容は公には公開されないのですが今回はAppleが公式に修正内容をアナウンスしています。

全体的にユーザーの保護に力を入れている印象です。ただし、日本では一部非対応の機能がある点にご注意。

 

1.「Night Shift」モード

これはiOS端末の時計の時刻と位置情報を元に日没時間を考慮して夜用の液晶表示に切り替えるというもの。ブルーライトをカットし目に優しい光にすることで就寝の妨げにならないようにする効果があるようです。

2.Newsアプリがより欲しい情報を優先的に見れるように

プリインストールされている「News」アプリのForyou機能が強化。よりユーザーの好みを把握して最新情報を表示できるようになります。
…が、日本では今のところNewsアプリは非対応です。

 

3.ノートにパスか指紋認証でロックをかけられるように

銀行の口座情報やクレジットカード情報等、他人に見られたくないメモをパスコードか指紋認証を用いてロックできるようになります。

また、メモした情報は作成日、更新日、タイトルでソートができるようになります。

 

4.「ヘルスケア」アプリと外部アプリの連携を可能に

ヘルスケアアプリから連携可能なサードパーティーアプリを探せるようになります。また、ダッシュボードに簡単に追加できるようになることで情報の受け渡しが可能になるようです。

また、AppleWatchからの健康関連データもヘルスケアアプリで確認できます。

 

5.CarPlay機能の強化

新たにApple Musicの「New」「For You」が利用可能となるようです。また「マップ」アプリからは近くにあるガソリンスタンドや駐車場、レストランなどが簡単に探せるようになるとのことです。

 

 

ユーザーに優しい端末へ

ユーザーの健康やセキュリティ意識に沿ったアップデートが目立ちますね。まだ一般向けのリリースは先ですが、今から公開が楽しみです。

 

<文・研究員A>

-iOS

関連記事