*

 iPhone 

日本はもうお腹いっぱい。iPhoneの国内販売数が大幅減。

公開日: : iPhone6s, iphone6splus

iPhoneiPhoneiPhone

待望の新機種のはずなのに…

日経情報ストラテジー>によると、国内のスマホ販売の勢いが停滞状態にあるようです。

その煽りは独走状態のAppleも過言ではなく、最新機種であるiPhone6s/iPhone6sPlusは前機種のiPhone6と比較しても販売開始3ヶ月での販売台数は25.9%減と伸び悩んでいます。

世界的にもスマホの需要は減ってきているとみられていて、一部では「最新機種を三割減産」「Apple神話崩壊」などと報じられています。

 

 

原因は3つ

同サイトではその原因として3つのポイントを挙げています。

1.スマホ市場自体が飽和しており、需要が減っている

日経BPコンサルティングの市場調査によれば、国内のスマホ普及率は2015年7月時点で49.7%となっており、前年の36.9%から大きな飛躍を見せました。実質、2人に1人がスマホを使っている計算になります。

auを展開するKDDIの年代別調査結果では10~30代は80%が、40台も60%以上がスマホを持っているということで、所謂ガラケーからの買い替えによる売り上げは望めなくなっているということに加えて、ここ1~2年は高機能化によるバッテリー持ちの悪さ、ユーザー増加による通信速度の低下がある程度緩和されてきてユーザーが新機種への欲を失いつつあるようで、これまでの購入スパンが割賦24分割が終了する2年ほどであったのに対し、最近は2年半ほどに延びてきているといいます。

 

2.iPhoneの価格上昇

たとえばソフトバンクを例とするとMNPで購入した場合、最安でiPhone6が本体価格70,080円、各種割引適用で実質負担額0円であったのに対して、iPhone6sは本体価格が93,600円と約23,000円の増。合わせて割引適用後の実質負担額も15,552円と大幅に上昇しました。

円安の煽りもあったものの、この大幅な価格上昇にユーザーが引いてしまったことは想像に難くありません。発売後11週目からは多少販売数を盛り返したものの、これは年末商戦による販促や総務省が価格の見直しをキャリアに命じたことにより金額が大きく動く前に購入する所謂駆け込み需要によるものが主なようです。

特に、128GBの各種割引適用後の実質負担額がソフトバンクではiPhone6sが51,480円、iPhone6sPlusが64,320円と非常に高価であることから消費者が敬遠したようで、旧機種よりも大きく販売数を下げているようです。

 

 

3.進化が魅力的ではない

iPhone6s発売後も旧機種の販売は継続されているため、新機種に魅力を感じない多くのユーザーが流れてしまったというのもポイントです。

 

 

確かに…

修理屋目線からしても、パーツが高価なために修理価格が高く単純に修理に出してないという方も多いのでしょうが、それを差し置いてもiPhone6sの修理のご依頼は多機種に比べて極端に少ない印象です。

現状の噂ではAppleは今年、4インチ新機種iPhone7/iPhone7Plusの発売を控えています。ここで販売台数を巻き返せるのかが注目されます。

 

<文:研究員A>

関連記事

4インチ新型iPhoneの名称は「iPhone5e」?

2、3月あたりに発売が予想されている4インチiPhone。 名称だけでもいろんな噂があり、「i

記事を読む

キターー!!iOS9.2~iOS9.3.3対応脱獄ツールが公開

Panguチームがやってくれました 先日お伝えしたiOS9.2~iOS9.3.3対応脱獄ツールです

記事を読む

最新・最高性能・新色のiPhoneが数量限定で特価販売中!後悔しないうちにご決断を。

最高性能の最新機種、しかも新色!   iPhone研究所では現在、最新機種

記事を読む

iPhone7にイヤホンを挿せる!iPhone7用ケース「FUZE」

イヤホンジャックが廃止になり、充電しながら音楽を聴くといった事が出来なくなったiPhone7。

記事を読む

iPhone7Plusに更なる付加価値が!iPhone7シリーズは3種類?

今度の”Plus”は2種類?? 先日お伝えした<iPhone7は3D写真が撮れる(かも)!!カ

記事を読む

レクタングル

iphone6s iphone6splus iphone7

 

iPhone研究所 六本木本店 iPhone修理研究所 iPhone買取研究所

 

手帳型ケースの落とし穴!持ち歩くカードに注意が必要

クレジットカード、キャッシュカードに注意 衝撃吸収に加えてフ

iPhoneを修理に出す⇒逮捕

思わぬところから告発 この度、Nicholas Akindu

Appleは毎日2リットルの汗をかく

研究者は汗をかきながら汗を作る AppleWatchやAir

【一気読み!】iPhone2017年モデル(iPhone7s/iPhone8)価格・スペック・発売日等 情報まとめPart2

1 2 メニュー 78.iPhone7

充電はできるけど…Mfi認証を取っていない充電機には思わぬ弊害が

充電できても油断は禁物 Mfi(Made for iPhon

Appleが2019年のiPhoneに向けて独自に電力管理チップを開発か

2019年発売のiPhoneに向けて Bloombergによると、B

Apple、iOS10.2.1、iOS10.3の署名を終了。iOS10.3.1以外は適用不可に

iOS10.3.1未満へのダウングレード不可に Appleが

要確認!iOS11からは32bitアプリは完全サポート対象外に

64bit化は最終段階に 9to5Macによると、秋頃に発表されると

iPhoneにも搭載されているWi-fiチップに遠隔ハッキングが可能な脆弱性が発覚

Broadcom製Wi-Fiチップに重大な脆弱性が発覚 Google

iOS10.3のバグが発覚!アプデしてしまったユーザーは要確認!

データが勝手にiCloudにアップロードされてしまうかも M

→もっと見る

PAGE TOP ↑