*

ん?その商品iPhone?…そう。じゃあ罰金ね。

公開日: : NEWS

crossiPhone

NYでiPhoneを売ったら罰金

アメリカ・ニューヨークの州議会で、「NY州で販売されるスマートフォンはすべて販売店やリース元による複合化やロック解除が可能でなければならず、違反した場合には罰金を科す」という法案が提出されました。

つまり、スマートフォンにバックドアを作らなかったらNYじゃ売らせないし貸させないってことですね。ということは、この法案が可決されればNY州ではiPhoneの販売自体が行われなくなる可能性が濃厚です。

 

処罰対象はメーカーではなく販売元とリース元

さてここで問題になるのがAppleです。AppleのCEOであるティム・クック氏は<「勝手口は作らない。」>と明言しており、その姿勢は変えるつもりはまったくなさそうです。

加えて最近はAndroidも暗号化通信を使用しており、これまた法案に引っかかります。となると販売業者やリース業者は当然取り扱わなくなるでしょうから当然話はAppleだけに留まらず、これはAndroidを展開するGoogleも大痛手。

なんといっても罰金額は違反デバイスを販売するごとに$2,500。日本円にして30万円前後。そんなリスクを犯してまで小売業者がNYで商売をする理由がないですもの。

まあNY州で売れなくても近隣の州では売れるわけで、これがどの程度メーカーの売り上げに響くのかは不明ですが。

ちなみになんでメーカーを対象にしないのかというのは、NY州議会が権力を揮えるのが販売業者やリース元までだからだとか。

一応法案の中では「アメリカ全土においてすべてのスマートフォンは複合化、ロック解除ができるべきである」という記述はあるようですが。

 

政府の圧力は増すばかり

とにかく、メーカー再度はユーザーのプライバシーを第一としており、ティム・クック氏はつい最近もアメリカ政府に「暗号化通信によるプライバシー保護の支持」を求めています。

なお、ユーザー個人のプライバシー保護を堅固にすることで信頼を勝ち取りたいメーカーとテロ等の犯罪の究明ができなくなることを恐れる政府との戦いは世界中で行われており、イギリスや中国ではすでに国を挙げてこの問題を議論しています。

これは今後、アメリカ以外の各国でも同様の審議が行われる可能性を示唆しておりメーカーがどのような対応をするのかに今後の注目が集まります。

 

<情報元:ZDNet

<文:研究員A>

関連記事

”s”には負けない!!iPhone5、iPhone6、iPhone6Plusのガラス割れ修理が年末年始限定特価

”s”には負けない!俺たちはまだやれる!! ノーマルナンバリングの底力。ということでiPhon

記事を読む

あんな画像やこんな書類データをガッチリ保護!Lightning接続のMicroSDカードリーダー

iPhoneの最大の弱点… それはストレージ。Androidの多くがMicroSDに対応しており内

記事を読む

Appleは司法に対して非常に協力的に接している

  Appleは政府の要求におよそ応じている 顧客のプライバシーを優先し頑なに政府

記事を読む

【最速情報】フジヤエービック2016福袋開封!!

フジヤの店頭限定福袋 普通はフジヤといえばペコちゃんなんでしょうが、オーディオでは中野にあるフ

記事を読む

【超価格破壊ハイレゾプレイヤー】CYBERDRIVE Seiun Playerが期間限定50%OFF

開封レビューはこちら 分解手順はこちら ただでさえ安いのに… Twitte

記事を読む

レクタングル

iphone6s iphone6splus iphone7

 

iPhone研究所 六本木本店 iPhone修理研究所 iPhone買取研究所

 

手帳型ケースの落とし穴!持ち歩くカードに注意が必要

クレジットカード、キャッシュカードに注意 衝撃吸収に加えてフ

iPhoneを修理に出す⇒逮捕

思わぬところから告発 この度、Nicholas Akindu

Appleは毎日2リットルの汗をかく

研究者は汗をかきながら汗を作る AppleWatchやAir

【一気読み!】iPhone2017年モデル(iPhone7s/iPhone8)価格・スペック・発売日等 情報まとめPart2

1 2 メニュー 78.iPhone7

充電はできるけど…Mfi認証を取っていない充電機には思わぬ弊害が

充電できても油断は禁物 Mfi(Made for iPhon

Appleが2019年のiPhoneに向けて独自に電力管理チップを開発か

2019年発売のiPhoneに向けて Bloombergによると、B

Apple、iOS10.2.1、iOS10.3の署名を終了。iOS10.3.1以外は適用不可に

iOS10.3.1未満へのダウングレード不可に Appleが

要確認!iOS11からは32bitアプリは完全サポート対象外に

64bit化は最終段階に 9to5Macによると、秋頃に発表されると

iPhoneにも搭載されているWi-fiチップに遠隔ハッキングが可能な脆弱性が発覚

Broadcom製Wi-Fiチップに重大な脆弱性が発覚 Google

iOS10.3のバグが発覚!アプデしてしまったユーザーは要確認!

データが勝手にiCloudにアップロードされてしまうかも M

→もっと見る

PAGE TOP ↑