iPhone6s iphone6splus

ビジネスマンには痛手?!iPhone6s/iPhone6sPlusの不具合が公表。

iPhone6s

iPhone6s/iPhone6sPlusにえげつない不具合が!

AppleがiPhone6s/iPhone6sPlusのある不具合の存在について、サポート文書の中で認めました。

その不具合というのが、ある条件下でバッテリーのパーセンテージ表示がおかしくなってしまうというものです。

 

ある条件というのは、手動で時刻の変更をしたり、タイムゾーンの変更をすること。海外旅行くらいならまだ何とでもなるかもしれませんが、海外出張のビジネスマンにはかなり痛いかもしれません。

まだバッテリーあるじゃん♪なんて思っていたら突然電源が落ちたりしてしまうわけですから。電話商談中とかなら最悪。

もしおかしくなってしまったら再起動したり時刻の自動設定を有効にすることで改善されるようですが、もしそれも駄目ならAppleに持ち込んで欲しいとのこと。

 

なぜ今公表したのか?

情報元のAppleInsiderによれば、実はこの不具合、iPhone6s/iPhone6sPlusが発売された昨年9月にはすでにユーザーから報告されていたというのです。その際にAppleは個々に修正の約束をしていたそうですが、なぜ何ヶ月も経った今その不具合を公表したのかは不明だということです。

 

<文:研究員A>

-iPhone6s, iphone6splus

関連記事