おすすめアプリ

浮かんだアイディアがすぐ曲に。Appleが自動音楽制作アプリを配信。

インスピレーションは突然に

趣味や仕事で曲作りをする方というのは意外と多いのではないかと思います。突然浮かんだフレーズを忘れないようにボイスメモとかに録音しておいたり。

でもせっかく録音していざ楽器を当ててみようとしてもいまいち曲にならなかったりして残念な思いをしたりという経験もあるはず。

このアプリを使えばそんな残念な経験を減らしてくれるかもしれません。

musicmemo1

それがAppleが1月20日より配信を開始した「MusicMemos」。

これは録音したボーカルやギター、ピアノに対して自動でドラムやベースを当てて曲にしてくれる優れものです。

テンポやコードは録音内容から勝手に判別してくれるというのだからスゴイ。なお、サブ機能としてギターのチューナーとしても利用可能となっています。

 

 

さっと録音、すぐ曲へ

musicmemo2

 

録音は品質維持のために非圧縮形式で行われます。上図が録音画面。なんともAppleらしいシンプルかつクールなデザインですね。

録音した後は自動で曲にしてくれるのを待つだけかと思いきや、自動判別のコードを変更したりリズムの編集も可能。その際にはドラムやベースも勝手に編集してくれる気の利きよう。

不要部分のトリミング機能も付いていて必要な部分だけを切り取れるし、その曲へのセルフコメントや歌詞付けもできます。

できた曲は名前をつけて保存でき、タグ付けで検索も簡単にできる配慮がされています。自己評価も星1~5までで設定できてSoundCloud、YouTube、Apple Music Connectに簡単に投稿することも可能。

メールを用いた共有もできるほか、iCloud Driveへの保存に対応することで他のiOS端末からもアクセス可能。iOS版GarageBandアプリにも音源を送れて、さらにはMacに書き出してGarageBandやLogic Pro Xでマルチトラック音楽制作もできるといった手の込みよう。音楽制作にApple端末を徹底的に使い倒せるようになっています。

 

「MusicMemos」はiOS9.1以降にアップデートされている「iPhone4s以降のiPhone」と「iPad2以降のiPad」なら利用可能です。しかもこんだけの多機能で無料。これはやばい。

これまでの作曲のハードルの高さをグッと下げてくれそうです。

 

<文:研究員A>

-おすすめアプリ

関連記事