豆知識

【ヤフオク?モバオク?】中古iPhone購入の注意事項

冬が嫌いです。寒いから。なんでしょうねあの

「夏の暑さはどうしようもないけど、冬は服を着ればいい」って

マリーアントワネット亜種のような響き。

服着ても寒いもんは寒いんですよ!!!

 

iPhone研究所 所長です。

 

さて、iPhone研究所はアクティベーションロックの買取もしていますが、

その中でも1番多いのが「オークションで買ったらこれで・・・」という

状態。

imgres

決まって購入後は出品者と連絡が取れなくなっているようで、つまるところ

確信犯なんでしょうね。

 

そこでiPhone研究所から普段から使用しているサイトをご紹介します。

購入前のトラブル防止として活用してください。

 

1.アクティベーションロックの有無を確認するサイト

https://www.icloud.com/activationlock/

 

オークションや中古購入を検討している人はまずここを確認してください。

iPhoneにはIMEIとよばれるその機種固有の15桁の数字があり、それから

現在の端末が使用できるのか確認できるのです。

Act1

実際に現在私が使用しているiPhoneのIMEIを入力してみます。

act2

アクティベーションロック:オン

となっていますね。

これは初期化を行った場合は初期設定でApple IDとパスワードが

必要なアクティベーションロックの状態です。

 

もしこのまま販売している場合は買った人は初期設定のできない

端末をわざわざ買ってしまう事になります。

IMEIやシリアルナンバーの記載のない中古品は

聞いて答えてもらえないかぎり買わないほうが

確実にいいでしょう。

 

2.各キャリアの判定サイト

Softbank https://ct11.my.softbank.jp/WBF/icv

au https://au-cs0.kddi.com/FtHome

docomo http://nw-restriction.nttdocomo.co.jp/top.php

 

アクティベーションとはまた別ですがこれも重要。

良くオークションサイトで○とか△とか見たことがあると思います。

それが判定で、内容はざっくり以下のとおりです。

 

○判定 : 端末代金完済済み。1番いい状態です

 

△判定 : 端末代金支払い中。途中で止めると✕になります。

 

✕判定 : ネットワーク制限中。着信はできても発信不可など

    キャリアによって制限を受けています。

 

ー判定 : Appleストア等で修理に出して交換された端末。

しばらくすると元の判定に戻る場合があります。

 

もしアクティべーションロックがかかっていなかったとしても、

✕判定の場合はWiFi以外接続できないiPhoneだと覚えておいて

ください。

 

他にもまだまだサイトはありますが、中古購入に使えるのは大きくこの2つです。

折角買うんでしたら少しでもいいものを是非購入してください!

-豆知識