*

 iOS 

AppleがiOS端末向け長距離ワイヤレス充電技術を2017年にリリースする可能性が浮上

公開日: : iOS

001

部屋に入れば勝手に充電できたり…

Appleがアジアのサプライヤーと協力して、2017年にiOS端末向けに長距離ワイヤレス充電技術をリリースするための開発に入ったようだとAppleInsiderが報じています。

ワイヤレス充電技術を開発するための大きな壁としては、やはり距離によるエネルギー損失が一番のネック。距離が離れれば離れるほど充電されるエネルギーが少なくなるためより多くの時間を要してしまいます。

この壁にAppleがいかに立ち向かうか、というのは明らかにはなっていませんが、今回の報道により多くの情報サイトがiPhone7で搭載と噂されていたワイヤレス充電機能の搭載はされないだろうという見解を示しています。

 

 

Appleは過去に、「iMacやそれに準ずるデバイスをハブとして、1メートル圏内のiOSデバイスを無線充電する」というワイヤレス充電に対する技術特許を申請したことがありました。

また、AppleWatchでも(充電パッドに触れている必要はあるものの)磁力を利用したワイヤレス充電を可能にしています。さらに、Androidにおいてはライバルのサムスンを始めとした多くのメーカーがワイヤレス充電技術の開発、搭載を行っています。

それらの技術を大きく凌駕した技術をAppleはたった1年で実現できるのかが注目されます。

 

<文:研究員A>

関連記事

防水・防塵・防雪・耐衝撃のiPhone6S向けケースが登場-株式会社FOX

株式会社FOXは、caseplayブランドの防水・防塵・防雪・耐衝撃のスマートフォン/タブレ

記事を読む

【中華イヤホン】zhiyin z2000開封レビュー

zhiyin z2000 今回は個人的にTwitterでフォローさせていただいているHCKというセ

記事を読む

ソーシャルゲーム月課金額 日本が1位

ソーシャルゲームの課金額のアンケートを集計している最中ですが、面白いニュースを発見しました。

記事を読む

やっときた!!PauguTeamがiOS9.2~9.3.3までフルカバーの脱獄ツールを近日発表

7/24、脱獄ツール開発で定評のあるPanguTeamが公式Twitterにて「近いうちにi

記事を読む

【コンセプトデザイン】超なが~いiPhone7

ユニークなコンセプトデザインが登場 Cult of Macより: Youtubeにて、i

記事を読む

レクタングル

iphone6s iphone6splus iphone7

 

iPhone研究所 六本木本店 iPhone修理研究所 iPhone買取研究所

 

手帳型ケースの落とし穴!持ち歩くカードに注意が必要

クレジットカード、キャッシュカードに注意 衝撃吸収に加えてフ

iPhoneを修理に出す⇒逮捕

思わぬところから告発 この度、Nicholas Akindu

Appleは毎日2リットルの汗をかく

研究者は汗をかきながら汗を作る AppleWatchやAir

【一気読み!】iPhone2017年モデル(iPhone7s/iPhone8)価格・スペック・発売日等 情報まとめPart2

1 2 メニュー 78.iPhone7

充電はできるけど…Mfi認証を取っていない充電機には思わぬ弊害が

充電できても油断は禁物 Mfi(Made for iPhon

Appleが2019年のiPhoneに向けて独自に電力管理チップを開発か

2019年発売のiPhoneに向けて Bloombergによると、B

Apple、iOS10.2.1、iOS10.3の署名を終了。iOS10.3.1以外は適用不可に

iOS10.3.1未満へのダウングレード不可に Appleが

要確認!iOS11からは32bitアプリは完全サポート対象外に

64bit化は最終段階に 9to5Macによると、秋頃に発表されると

iPhoneにも搭載されているWi-fiチップに遠隔ハッキングが可能な脆弱性が発覚

Broadcom製Wi-Fiチップに重大な脆弱性が発覚 Google

iOS10.3のバグが発覚!アプデしてしまったユーザーは要確認!

データが勝手にiCloudにアップロードされてしまうかも M

→もっと見る

PAGE TOP ↑