オーディオ

マツコの知らない世界「マツコの知らないイヤホンの世界」まとめ

先週、研究員Hがいつも見ている番組でiPhone研究所向けなネタが2つもありました。

マツコの知らない世界では「マツコの知らないイヤホンの世界」を、アメトーーク!では「まだまだiPhone使いこなせていない芸人」を放送していました。

土日はネタがないのでそれらを紹介したいと思います。

 

マツコの知らない世界

この記事ではマツコの知らない世界の放送内容をまとめたいと思います。

アメトーーク!は別記事で。

 

マツコの知らないイヤホンの世界(1/26放送)

今回イヤホンを紹介したのはイヤホン専門店「eイヤホン」の岡田卓也さんで、そちらに既にまとめがあります。

ただサイトの紹介と番組内での紹介が違うので、番組内の紹介に限定してまとめました。(敬称略)

 

スマホに最強のイヤホン

スマホ音質に最適なイヤホン「MUIX IX1000」\3,480(税別)

MUIX _X1000

・スマホの苦手な低域を補ってくれる
・スイッチで低音重視とフラット志向に変わる

岡田「低域を主張する曲がしっかりと再現できる」
マツコ「これ(低音重視)だとベースが凄い」

試聴曲:中森明菜「DESIRE -情熱-」

▲おそらくこれは紹介されるだろうなと思ってました。コスパが良くてどこでも評価が高い印象です。

 

絡まない!取れない!通勤&運動用イヤホン

通勤・通学に超便利!ワイヤレスイヤホン「Jaybird X2 Bluetoothイヤホン」\22,200(税別)

x2

・雨天や汗による故障を防ぐ

マツコ「一個一個がハッキリしてる」
岡田「ギターとかドラムが聴きやすい」

試聴曲:中森明菜「少女A」

この間紹介したばかりのイヤホンです。ホントに一個一個がハッキリしてるんです。

 

本田圭佑が完全プロデュース!「KOTORI DREAM BUDDY」\25,800(税別)

KOTORI_DREAM_BUDDY

・全操作機能をケーブルに内蔵

岡田「くっきりした音が鳴る」
マツコ「そんなにバキバキしてない」

試聴曲:中森明菜「飾りじゃないのよ涙は」

 

トライアスロン選手考案!絶対に外れないイヤホン「yurbuds INSPIRE 400」\5,880(税別)

yurbuds_INSPIRE_400

・運動中でも外れないイヤホン

マツコ「バキバキするね」
岡田「低域がしっかり出るので気分を高めたい時に使える」

試聴曲:中森明菜「LA BOHEME」

 

男性&女性用オシャレイヤホン

画期的デザインのオシャレイヤホン!「Bowers & Wilkins C5 S2」\23,000前後

Bowers_WilkinsC5S2

・耳の形状に合わせる高クッション性イヤホン
・低域を主張する曲と相性は良くない

マツコ「奇をてらったところが一切なく全ての音がちゃんと聴こえる」
岡田「ただただクリアっていうイヤホン」

試聴曲:宇多田ヒカル「Be My Last」

▲中森明菜さんと相性が良くないのを残念がっていましたが、評価は高かったです。

 

世界初!徹底研究して作られた女性用イヤホン「Skullcandy Dime」\4,536(税込)

Skullcandy_Dime

・女性の耳は「高域に敏感」「バックグラウンドノイズが苦手」で、この二つをクリアしたイヤホン
・電子音を柔らかくしてくれる
・抗菌で化粧品もつきにくい

マツコ「私、女の耳なのかなぁ…」

試聴曲:中森明菜「I MISSED"THE SHOCK"」

▲男の耳でも相性は良いという事ですね(笑)

 

イヤホン王子究極コレクション100本

「KOTORI 101」\3,900~5,500(税込)

kotori101

・色やデザインをオーダーメイド
・プレゼントに最適

▲「究極の8品」の内の1本ですが、eイヤホンで購入できないのもあってか、サラッと流されてました。他のレビュー見る限り「明るい曲向け」「タッチノイズが気になる」「コスパは良くない」と、やはり音質よりもデザイン重視な感じでした。

 

超高性能!最高級イヤホン「JH AUDIO Layla」\323,540~

JH_AUDIO_Layla

・音域が広いクラシックを高性能ドライバーで高品質再生してくれる

岡田「クラシックで是非聴いてほしいイヤホン」
マツコ「本当にコンサートで聴いてるみたい」

試聴曲:マーラー交響曲第1番「巨人」第4楽章

 

感想

5000円以下で買える「MUIX IX1000」「Skullcandy Dime」は放送後、かなり売れてるようで、特に「Skullcandy Dime」は品切れしてるお店が多いようです。

基本、値段が高い方が評価高かったですが、コストパフォーマンスは人それぞれ異なります。

eイヤホン以外ではヨドバシカメラ辺りが視聴用イヤホンをたくさん置いてるので、自分で確認するのが一番だと思います。

-オーディオ

関連記事