オーディオ

【Bluetooth】LBT-PAR500AVを改造してみました【バランス化?】

先日beatsのSOLO HDをバランス化したのでこちらも改造ってみようと思います。

iPhone研究所 所長です。

 

今回は「スマホから線が出ていると邪魔。でも使う機器は有線がいい」というこだわりの方々が使っているBluetoothレシーバー「LBT-PAR500AV」を改造してみようと思います。

image_01_top

 

定価は7.000円以上する高額な製品ですがapt-X対応なので音質はかなり良く、iPhoneやAndroidなどスマホはもちろんパソコンで使って随分離れたとしても平気で鳴らしてくる素敵な製品です。

デュアルアンプ搭載と言われていますがオーディオ系デュアルアンプではないので注意。1個はRFアンプで電波の飛びを良くしてくれる部品ですね。

 

製品のワッショイはこの辺にしておきまして、サクっと分解します。

開腹してわかったのは、ネジやノリ付けなどは一切されてなく、横に半分に割れるような仕組みということでした。おしりの部分にMicroUSBの差込口があるのでその辺から平棒でこじっていくと割と簡単に外せます。

 

分解と配線に夢中になりすぎて写真を撮り忘れました・・・

2016-02-03 12.57.01

 

作業完了後の写真です。

 

そもそもGNDが1つしかないので、どこからもう1本持ってくるか悩みましたがスペースとやりやすさの関係でマイク端子のGNDから拝借しました。実際のところはバランス化ではなく「4極バランス端子のイヤホンジャックでも普通に鳴る」という事になりそうですが、出来上がって左右チェックしたところクロストークを感じる事はありませんでした。

同じことをやる方はまずいないと思いますが、元々装着されている3極ジャックと今回使用したよく売ってる4極ジャックのピンアサインが見事までに同じ場所がありません。私は端子を折り曲げて上下逆さまの状態で基盤にアロンアルファで固定して、そこから各端子へ配線する方法を用いています。

 

2016-02-03 18.42.16

 

先日のヘッドホンと合体

 

胸ポケットに装備しても先が長いと邪魔なので短い4極ケーブルも作成しました。

これで通勤時や通学時にスマートな感じで使用できますね!

改造ヘッドホンと改造BTレシーバーですが、気持ち空間が広くなったように感じます。

 

私と研究員Aが時間を見つけてはケーブルを作ったり部品を交換したりするので、そのうち仕事に活かせるようになりそうです。秋葉原では有名なeイヤ○ンさんとかが行っているケーブルの断線修理やケーブルの作成、ジャックの変更なんかをここ六本木で出来るようにしたら面白いかなとも思っているので、「こんなことして欲しい」というのがありましたらTwitterなどでじゃんじゃんご希望をお伝え下さい!

 

-オーディオ