iphone7

iPhone7の素材は…えっ?アルミじゃないの?!

toto

アルミボディの終焉…

iPhone5から採用されてきたアルミボディですが、一部報道ではiPhone7は新たな素材になるとか。一体何に…?

 

まさかのセラミック!!

iPhone-7-mockup

もう一度いいます。「セラミック」です。陶器です。もしくはそれに準ずるものだと。

情報元によれば、サプライヤーからの情報としてiPhoneはセラミック、もしくはそれに近い素材になり、それが早ければiPhone7/iPhone7Plusで実現するということです。

確かにセラミックは焼き物でありながらかなりの強度を持ち金属より軽く、電波を吸収しづらいものもあるため、アルミボディの欠点として挙げられた「湾曲」や「アンテナを別に設けることが必須」とう悪条件をクリアできる素材です。

情報元ではその他に、液体金属を利用する可能性も示唆しています。

 

 

実際どうなんだろう…

しかしセラミックというとトイレや食器のイメージが強く、どうにも強度面で不安に考えてしまうのは私だけでしょうか。

アルミは割れることはまずありませんがセラミックは割れます。落下による故障が増えるような気がして、修理稼業としては期待もありつつ少し怖い気もします。

 

<文:研究員A>

-iphone7

関連記事