NEWS

そりゃないよSHARP…。隠し玉がバレて買収契約が保留へ。

shock

SHARPの隠し玉が発覚。鴻海が調印を保留。

昨日お伝えしたばかりのSHARP買収先決定というNewsですが、鴻海側から待ったがかかりました。

というのも、SHARP側の数千億円にも上る偶発債務が発覚したのです。

 

 

偶発債務??

聴き慣れない言葉です。債務はわかりますよね。払う義務のあるお金(物)です。では偶発債務とは…?
”偶発債務とは、現時点で確定した債務では無いが、将来的に一定の条件が発生することで債務になりえるもの”
ということらしいです。

例えばA社を被告として、著作権侵害で賠償金1億円を求める裁判が起こっているとしましょう。
この時点では判決前ですから1億円はA社の債務ではありません。しかし、A社が敗訴してしまったらこの1億円はA社の債務になります。
こういった、確定前だが将来的に債務足りえるものが偶発債務です。

 

SHARPほどの大手メーカーともなれば、訴訟はつきもの。それもおそらく少なくはない数でしょう。

Appleですら常にいくつもの裁判で係争していますし。

ゆえに偶発債務を抱えていることは特に問題ではないでしょうが、何故このギリギリのタイミングで出してきたのか。

今回の件で鴻海が取引の中止を求めてこないことを祈るばかりです。

<情報元:ロイター

 

<文:研究員A>

-NEWS