iPhone6s iphone6splus NEWS

iPhone6Sにストラップをつける新たな方法を提案

iPhoneだけに限った話ではないのだがスマートフォンにはストラップホールがあるものが少ない。それゆえ、落下しやすかったりする。そこでストラップホールを設けたケースが多く出回っているためそれを利用するのが一般的な方法であるが、プラスチックやアクリル、合皮などでできていることの多いそういったケースのホールはすぐに端末の重量等で劣化・破損してしまって不意にストラップが落下してしまったりする危険がある。

 

しかしこのストラップホールならば本体にストラップを通すのが容易な上、ストラップの紐が切れない限りは絶対に落下することは無いだろう。以下の動画をご覧いただきたい。

01

ストラップホール!!(iPhoneが無事とは言っていない)

 

綺麗なiPhone6Sゴールド。

02

 

なぜこんなことをしようと思ったのやら一人の男。

03

そして…

 

矢が放たれた!!

04

 

迫る凶刃

05

 

見事ド真ん中!!

06

 

そしてこの顔である。

07

 

※iPhone研究所からの大切なお知らせ※

iPhoneは本体に穴を開けることを想定して作られていません。くれぐれも優しく扱いましょう。

-iPhone6s, iphone6splus, NEWS

関連記事