iPhone6s iphone6splus

それでカメラはどう変わったの?iPhone6SとiPhone6で比較

iPhone6Sは4Kに対応し、iPhone6とは大きく差が出たというようなことが言われているが結局どう変わったのかは実際に見てみないとわからない。

そこで同被写体をiPhone6S、iPhone6で同時に撮影した比較動画をご紹介したいと思う。

どうだろうか。筆者個人としてはiPhone6の色味のほうが好みだ。というのもiPhone6Sは暖色の暖色っぽさ、寒色の寒色っぽさが際立ちすぎて中間色のよさが無くバランスが上手くとれていないような感じがしたのだ。

しかしながら暗所での感度機能は大きく向上したといえるだろう。物体がはっきりと区別できる。

01

画素数としてはiPhone6が800万画素、iPhone6Sが1,200万画素と1.5倍にはなっているものの、上記動画を19インチのモニターでフルスクリーンにした場合ではほとんど差は感じられなかった。また、色味については画素数の問題ではなくセンサー等の味付けなのでここまでくるともう「どちらが好みか」という話になってくるように思う。

あなたはどちらのiPhoneが好みだったであろうか?

-iPhone6s, iphone6splus

関連記事