オーディオ

【中華イヤホン】スチームパンクなイヤホン「Hisenior UE IEM」を買ってみました【レビュー】

まだ花粉症は発症していないと思いますが、時折くしゃみが止まらなくなりなります。

花粉症ではありません。

 

iPhone研究所 所長です。

 

さて、研究員Aもやっております中華イヤホンレビューですが私も今回見た目が気に入ったので購入したものが届きましたのでレビューしようと思います。

Hisenior-UE-IEM

Hisenior UE IEMs In Ear Monitor Black Carbon Fiber Steampunk Hifi CIEM Custom Headphone Earphone with MMCX Connector Cable

長い名前ですが、Hisenior UE IEMというのが製品の名前というか種類ですかね。

私が購入する場合は極端に何か突出してないと物欲をそそらないのですが、今回のは何と言っても見た目!いかがでしょうこのスチームパンクな飾り。スチームパンクがいつからどうしてスチームパンクと呼ばれているのは調べたことはありませんが、昔映画でスチームパンクというものがあってその世界の造形物が全部こんな感じだったのでその辺が由来なのかなと思ったりしています。

Steampunk_exhibition

スチームパンクな世界観

早速届きましたのでレビューいきます。

【見た目】

PICT0024

歯車巻を出そうと接写しましたところ暗くなってしまいました。恐らくは時計の中身をこれに使っていると思われますが、見た目はとてもかわいく仕上がっていますね。

MMCXというケーブルの取り換えが効く規格なので、お好みでケーブルを入れ替えたりすることが出来ます。付属のケーブルはなんというか・・・縮れ麺のような線で取り回しても不十分、縮れているので擦れればゴリゴリと音が耳に伝わってくるのでShureがけと呼ばれている使い方でもちょっと好き嫌いが別れるかもしれません。

イヤーピースはゴムタイプと低反発タイプが入っています。が、私の耳の形の問題なのかこのイヤホンの耳に刺さる部分の角度が悪いのかどれもしっくり来るとこはありませんでした。現在はER-4Sなどで使われている3段キノコのイヤホンピースと4極のMMCXケーブルに耳かけ用ゴムフックを取り付けたものを使用しています。

2016-03-24 18.36.25

【音質】

可もなく不可もなくといった感じです。若干こもり気味には感じますが、恐らく本体に取り付けられているメッシュ状のフィルターでハイをカットし過ぎなんだろうとは思います。その辺はいつかこれを使わなくなった時にでも検証しようと思います。空間系?も広いと感じることも無いですし低音域もしっかりフィットしない場合はスカスカに感じる事もあります。逆にフィットした場合はそこそこ心地の良い低音を鳴らしてくれています。

強いて例えるのであれば「耳にフィットしにくいSE215」と言ったところでしょうか。

 

【総評】★★★☆☆

見た目はとてもかわいいので、音質とか細かい事はよくわかりません!という人にはオススメできる逸品ではないでしょうか。

前にもある通り私だけなのか全体的になのかはわかりませんが、耳にフィットする感じは無いのでイヤーピースと耳との相性はしっかりチェックしておきたいところです。ただ決して悪い音ということでもないので、スチームパンク大好き芸人の方は是非コレクションの1本として加えてみてください。

-オーディオ