iOS

iOS9.3再始動。文鎮化の不具合が解消へ。しかし新たな不具合も…?

ios93stop

より良い体験とは

なんだったのかと言いたくなる様なiOS9.3のお粗末っぷり。

配信初日からアップデートすると文鎮化する可能性が発覚し、先日より配信を停止していましたが再度配信を開始した模様です。

今回の件で文鎮化してしまったユーザーも、iTunes経由でiOS9.3を再度インストールすれば解消するとのこと。ひとまずこれでiOS9.3の導入問題は解消といったところでしょうか。

よし、これでついに「より良い体験」ができるぞ!と思いきや。

 

新たな暗雲が

Gigazineによれば、iOS9.3でWebブラウジング中にブラウザがフリーズしてしまう不具合が続出しているとのこと。

そしてその不具合の大半がiPhone6s/iPhone6sPlusユーザーであるということです。最新機種を買っているのに不具合に晒されてしまうとは…。

 

具体的にはiOS標準ブラウザである「Safari」でリンクを踏むとフリーズするようです。

リンクが踏めないブラウザに何の意味があるのか、といった状況。

他にもメールやメッセージ経由のリンクも開けないとか、検索エンジンがGoogleだと駄目だけどbingならフリーズしないとか情報が錯綜している様子ですが根本的解決になる方法は現時点ではありません。

なお、ブラウザを変えようとしてもGoogleChromeも同じようにリンクを踏むとフリーズするという報告もあるようで、まだまだiOS9.3で「より良い体験」をするのは難しそうです。

残念ながら症状が発生してしまったユーザーは検索エンジンの変更やJavascriptのOFF等、一時対処を試していただきiOSアップデートで改善するのを待ちましょう。

<文:研究員A>

-iOS

関連記事