4inchiPhone

iPhoneSEは中国市場で大ヒット。Appleの狙い通りか。

iPhoneSE

中国で爆発的人気

Cult of Macによると、中国でのiPhoneSEの予約台数が340万台を超えたと見られていることがわかりました。

iPhoneSE自体が新興国をターゲットにした端末であるとされていますからAppleの目論見は大当たりだった、というところでしょう。

ところが、この報道の裏で頭を抱えている人々もいるようです。

それはダフ屋。つまり転売屋ですね。

 

新機種だけど…

中国のダフ屋曰く、予約数は多いもののiPhoneSEの売れ行きについては見通しが明るいとは考えていない様子。

これまで、iPhoneの新モデルは$300(約36,000円)ほど上乗せしても購入者がついたものの、iPhoneSEについてはその10分の1、$30(約3,600円)を上乗せするのが精一杯だというのです。

 

もともとが機能に対する安さを売りにしてる端末ですから、上乗せしづらいのも当然な気はしますが…。

中国ではiPhoneユーザー=富裕層といった図式ができているほどの人気だと言われていますが、iPhoneSEはiPhone5sのようなロングセラー製品になりえるのか。

引き続き注目が集まります。

<文:研究員A>

-4inchiPhone

関連記事