オーディオ

【イヤホン】VE MONKにちょっと味付けをしてみる【改造】

鼻水が・・・くしゃみが・・これは花粉sh

風邪でした。

 

iPhone研究所 所長です。

 

さて軽く修理より好評なVE MONKですが、折角なのでちょっと改造やら何やらしてみようと思います。

 

1.4極バランス化

若干恒例化してしまっていますが、これもケーブルが根本まで4本ちゃんと伸びているので特に問題なく4極端子に交換できます。

VE MONK ピンアサイン

ピンアサインとしては緑がL,赤がRでした。白というか透明というか同じ色の2本は各GND

 

VE MONK 4極化

早速4極ジャックへハンダ付け。綺麗かどうかは不問としてください。

 

2.イヤーピース(カバー)について考える

インナーイヤー型イヤホン(昔からある平ぺったいカタチのイヤホン)は外れ安さも然ることながらまず気になるのが音漏れ。もちろん音量を大きくしてしまえばカナル型でもヘッドホンでも音漏れはありますが、このタイプは群を抜いて漏れるというかそもそも耳の形に完全にフィットする人も少ないの思うので隙間からダダ漏れするのは必須のようです。

私の場合はこれを外で使う予定はありませんが、耳の形の問題なのかちょっと何か動作をすればすぐにスルっと落ちてイライラするのと隙間が開きすぎてスッカスカに聞こえるので、そんな人にもオススメなカバーについて考えてみました。

VE MONK専用!というわけではありませんが使用できそうなイヤーピースを発見。

yurbuds(ヤーバッズ)イヤピース

imgrc0068066273

 

形状としては表?の音のなる部分が画像の小さい穴に集約されて出るようなカタチで、少し飛び出ているのでより鼓膜に近いところで鳴るようになります。そこそこソフトなシリコン?ゴム製なので耳への負担も軽く、私のようにスルスル落ちる人にもうってつけな逸品です。

そして何より取り付けた時の見た目

VE MONK 完成

 

若干お高そうに見えませんか?

 

装着した感想は私としては80点はいけそうな感じです。何より隙間が埋まるのでスカスカした音から低音もりもりの聴きやすいサウンドになりました。音漏れに関しては耳側(音が出てる側)から漏れる音は殆どなくなったと思いますが、そもそも構造上裏からも音が出ているのでこれを使ったからといって公共の静かな場所で使えるといったものではありません。

 

こんな感じで、VE MONKはなかなかどうして使いやすいイヤホンになりました!

 

VE MONK $5(560円程度,送料除く)

4極端子 200円程度

イヤーピース 860円

 

・・・おや。本体の値段超えたiillorzllii

 

本体の値段を超えてしまうのは本末転倒かも知れませんが、気に入った製品がより好みに近づくのであれそれもありなのかも知れませんね。

 

 

-オーディオ

関連記事