4inchiPhone iPhone6s

iPhoneSEは防水性が向上!?

2016/04/04

iphonese_bousui_test02

iPhoneSEが発売されてから、当研究所も含め、様々なレビュー動画がアップされています。

HiTech VnはiPhoneSE・iPhone5s・iPhone6sの防水性を検証した動画を公開しました。

 iPhoneSE、防水性テスト

iphonese_bousui_test01
左からiPhone5s・iPhoneSE・iPhone6sです。

 

iphonese_bousui_test02
ストップウォッチを起動させ、水の中へ。

 

iphonese_bousui_test03
開始2分後には5sの画面表示には乱れが。

 

iphonese_bousui_test04
5分を過ぎた頃には画面が暗くなり、ストップウォッチもフリーズ。

操作を受け付けず、その後、画面も映らなくなりました。

 

iphonese_bousui_test05
19分経過するとiPhoneSEの方にも異変が。

電源・スリープスイッチが故障したのか、長押ししたときと同じ状態に何度かなりました。

 

iphonese_bousui_test06
いったん持ち直すも…

 

iphonese_bousui_test07
消灯。

検証終了と思い、回収してみると…

 

iphonese_bousui_test08
iPhoneSE、まさかの生存。

ストップウォッチも動き続けています。

 

iphonese_bousui_test09
再度水に入れてみるも、約一時間耐え抜きました。

 

iphonese_bousui_test10
イヤホン・Lightningコネクタも機能している模様。

 

iphonese_bousui_test11
カメラも使えます。

iPhone6sも同様です。

 

内部スペックだけでなく、防水性も6s並み!?

ちょっと待って下さい。

DSC_0286012 DSC_0178~02
iPhone6sは防水対策と思われる加工が随所に施してあり、非公式ながら防水性が高いiPhoneとなっています。

しかしiPhoneSEには施されていない為、防水性はiPhone5sと同じはずなんです。

それでも今回の検証に耐え抜いたのは、たまたま運が良かっただけだと思います。

それとも基盤やコネクタ部分が水に強く改良されていたりするんでしょうか?
【追記】6s程ではありませんが、SEも基盤に施されていました。

 

iPhoneは非防水端末です。

iPhoneSEはもちろん、iPhone6sも水没故障する時はします。

「水に入れて良いのは、壊れる覚悟のあるヤツだけだ!」

とブリタニア生まれの黒いテロリストも言っていた気がします。

決してマネをせず、水没させて無事だったとしても油断せず、完全乾燥するまで使わないように心掛けてください。(iPhoneが水没した直後の対策

 

情報元:HiTech Vn

-4inchiPhone, iPhone6s

関連記事