4inchiPhone iOS NEWS

iPhoneSEは救世主足り得るか?中国での2月度iOSシェアは2014年以来の減少。

14

頼みの綱の中国でもiOSシェアが減少

9to5Macによると、中国都市部における2016年2月度のスマートフォン市場ではiOSが2014年8月度以来始めて減少したことが分かりました。

これはリサーチ会社のKantar Worldpanel社が発表したレポートによるもので、具体的には2015年2月度から2016年2月度までの間に3.2%の減少となったようです。

 

その背景には、Huawei社が新機種を発売してシェアを2%以上伸ばしたことや、新進気鋭のブランドであるMeizuやOppoが前年比で爆発的な成長力を見せていることがあるようです。

ですがKantar Worldpanel社はiPhoneSEの発売によってiOSシェアはまた成長するだろうと見込んでいます。

そもそもiPhoneSEは新興国に向けたモデルであるとされていますし、中国ではiPhoneユーザー=裕福というイメージが持たれて正に憧れの的。そしてiPhoneSEの価格は比較的リーズナブルで入手しやすいものです。

予約時点でも中国では相当な台数の販売が見込まれていましたが、果たしてAppleはiPhoneSEによって名誉挽回できるのでしょうか。

<文:研究員A>

-4inchiPhone, iOS, NEWS

関連記事