iphone7

iPhone7はより薄く、より大容量なバッテリーを搭載か

iPhone-7

新たなパーツで更なる薄型化

WCCF Techによると、この夏~秋頃に発売とされるiPhone7の薄型化にあたり日本メーカーの技術による新パーツを使用するようです。

そのパーツはASM(アンテナスイッチモジュール)。電波の送受信や周波数の切り替えに用いられる携帯電話のキモといえるような部品ですが新パーツでは従来よりも薄型化するだけでなく信号損失も低減できるとのこと。

 

薄くてもバッテリーは大容量

イヤホンジャックを削ってまで図られている薄型化ですが、心配されていたバッテリー容量は減るどころか大容量化するという話が。

最大で3,100mAhになるということですが、iPhone6sPlusのバッテリー容量が2,759mAhですから約340mAhのアップ。

もちろん大容量化したからといって電池持ちが単純に良くなるというわけではありませんが、ユーザーとしては電池持ちないしパフォーマンスが向上することを願いたいですね。

<文:研究員A>

-iphone7