*

FBIが使用した解除方法はiPhone5cまでしか使えないものであると公表。

公開日: : NEWS

12

iPhone5s以降の端末は解除できない

FBIがこの度独自のルートでiPhone5cのロックを解除したことは、全世界のユーザーにある種の希望を与えました。

なぜならばAppleが仕掛けているiPhoneの厳重なロックを解除できないことで途方にくれているユーザーは全世界にいるからです。

その後、全世界からFBIにiPhoneの解除依頼が殺到してしまったようですがそれを受けてか、FBIが「今回用いた解除方法はiPhone5s以降の端末では利用できない」ということを公表しました。

 

具体的には今回の解除に当たって、「信頼の置けるある企業から解除用のツールを購入した」ということと、「このツールはiPhone5s以降の端末では使用できないもの」であると認めたのです。

つまり、今後FBIの捜査でiPhone5s以降のiOS端末のロック解除が必要となった場合には今回と同じ騒動が起こる可能性が…。

しかしそうなったとして、Appleは今回同様に断固として解除には応じないでしょう。そうなったときにFBIがどのような手段に出るのか、少し見てみたい気もします。

情報元:9to5Mac

<文:研究員A>

関連記事

今度はカリフォルニア州でiPhone販売禁止の法案が

Appleの本拠地・カリフォルニア州でiPhone販売禁止の法案が提出 先日、ニューヨークで暗

記事を読む

【一気読み!】iPhone7価格情報・スペック・発売日等まとめPart3

まとめPart1はコチラ まとめPart2はコチラ メニュー 148.Be

記事を読む

AppleがiPhoneのデータ分析に同意

Appleが行方不明となった少年のiPhoneのデータ分析に同意したとの事 去年の7月、ステフ

記事を読む

FBI「何も発見できなかったのは良いこと」

やはりiPhone5cからは何も出なかった 9to5Macによれば、FBIはサンバーナーディー

記事を読む

iPhone7付属の新EarPodsはiOS10対応機種なら使用可能

iPhone7ではイヤホンジャックを廃止 では音楽をどうやって聴くのか 新しく開発されたAirP

記事を読む

レクタングル

iphone6s iphone6splus iphone7

 

iPhone研究所 六本木本店 iPhone修理研究所 iPhone買取研究所

 

【一気読み!】iPhone2017年モデル(iPhone7s/iPhone8)価格・スペック・発売日等 情報まとめPart2

1 2 メニュー 79.iPhone8

手帳型ケースの落とし穴!持ち歩くカードに注意が必要

クレジットカード、キャッシュカードに注意 衝撃吸収に加えてフ

iPhoneを修理に出す⇒逮捕

思わぬところから告発 この度、Nicholas Akindu

Appleは毎日2リットルの汗をかく

研究者は汗をかきながら汗を作る AppleWatchやAir

充電はできるけど…Mfi認証を取っていない充電機には思わぬ弊害が

充電できても油断は禁物 Mfi(Made for iPhon

Appleが2019年のiPhoneに向けて独自に電力管理チップを開発か

2019年発売のiPhoneに向けて Bloombergによると、B

Apple、iOS10.2.1、iOS10.3の署名を終了。iOS10.3.1以外は適用不可に

iOS10.3.1未満へのダウングレード不可に Appleが

要確認!iOS11からは32bitアプリは完全サポート対象外に

64bit化は最終段階に 9to5Macによると、秋頃に発表されると

iPhoneにも搭載されているWi-fiチップに遠隔ハッキングが可能な脆弱性が発覚

Broadcom製Wi-Fiチップに重大な脆弱性が発覚 Google

iOS10.3のバグが発覚!アプデしてしまったユーザーは要確認!

データが勝手にiCloudにアップロードされてしまうかも M

→もっと見る

PAGE TOP ↑