*

FBIが使用した解除方法はiPhone5cまでしか使えないものであると公表。

公開日: : NEWS

12

iPhone5s以降の端末は解除できない

FBIがこの度独自のルートでiPhone5cのロックを解除したことは、全世界のユーザーにある種の希望を与えました。

なぜならばAppleが仕掛けているiPhoneの厳重なロックを解除できないことで途方にくれているユーザーは全世界にいるからです。

その後、全世界からFBIにiPhoneの解除依頼が殺到してしまったようですがそれを受けてか、FBIが「今回用いた解除方法はiPhone5s以降の端末では利用できない」ということを公表しました。

 

具体的には今回の解除に当たって、「信頼の置けるある企業から解除用のツールを購入した」ということと、「このツールはiPhone5s以降の端末では使用できないもの」であると認めたのです。

つまり、今後FBIの捜査でiPhone5s以降のiOS端末のロック解除が必要となった場合には今回と同じ騒動が起こる可能性が…。

しかしそうなったとして、Appleは今回同様に断固として解除には応じないでしょう。そうなったときにFBIがどのような手段に出るのか、少し見てみたい気もします。

情報元:9to5Mac

<文:研究員A>

関連記事

バーニングiPhone。ローズゴールドをより赤く。

人間というのは時にとんでもない悪魔のような発想をしてしまうものだ。 ああ…まさ

記事を読む

AppStore等で検索が正常に機能しない事象が発生

検索したいものと違う情報がヒットしてしまう不具合が発生 MacRumorsでは世界中のApp

記事を読む

iPhone7・iPhone6c/iPhone7c 仕様情報まとめ

iPhone6S/iPhone6SPlus発売前後から噂の絶えないiPhone7ですが、コン

記事を読む

JPG画像やPDFファイルを介してiPhoneのハッキングが可能

広告・仕事のファイルかな?と思いきや… 「怪しいファイルは開かない」「詳細不明なアドレスはクリ

記事を読む

2017年は7sを飛ばしてiPhone8?

例年通りであれば今年の9月頃にはiPhone7が発売され、来年にはその内部アップグレード版の

記事を読む

レクタングル

iphone6s iphone6splus iphone7

 

iPhone研究所 六本木本店 iPhone修理研究所 iPhone買取研究所

 

【まとめ】の【まとめ】2017年のiPhone(iPhone7s/iPhone8)はこうなる!?

2017年に発売が噂されるiPhoneのデザインやスペックをまとめてみ

iPhoneが突然シャットダウンする問題、iOS10.2.1でほぼ改善! バッテリーの確認方法も

iPhone6sを筆頭に、iPhoneでバッテリー残量に余裕があるのに

非正規店で画面修理したiPhoneでも画面以外はAppleの保証対象のままに

これまではApple以外でiPhoneの分解・修理を行った場合

【一気読み!】iPhone2017年モデル(iPhone7s/iPhone8)価格・スペック・発売日等 情報まとめ

メニュー 55.iPhone8は3D顔認証搭

スマモバ、U-mobileもソフトバンク系MVNOサービスを開始へ

日本通信に続き2社がSB系MVNOを展開へ 先日、日本通信がソフトバ

Appleが「iCloud」を冠する主要ドメインをほぼ独占へ

iCloud.netを買収 Appleによる自社のサービス「iClo

3月にiPhoneSE 128GBモデルとiPhone7/7Plus レッドカラーが登場か?

去年の今頃はiPhoneSEの噂で持ちきりでしたが、今年はそんな情報は

iPhone研究所のLINEスタンプ紹介!

iPhone研究所のLINEスタンプを紹介! 動いてくれ、あいけん君

Foxconn、$50億をかけてインドに新工場を設立へ

Foxconnが$50億の大規模投資 iPhoneの大手サプ

Apple、Airpodsと同じ無線チップを搭載した首掛け型無線イヤホンを2/11に発売

その名もBeats X 若者を中心に根強い人気のオーディオブランドB

→もっと見る

PAGE TOP ↑