NEWS 豆知識

「Night Shift」と「低電力モード」を同時に使う裏技

nightshift_eco01

本来同時に使うことの出来ない「Night Shift」と「低電力モード」ですが、Siriにお願いすればやってくれるという裏技がありました。

その裏技は、先日の3D Touch関連の不具合と一緒に修正されました。

ですが、それでも使える新たな裏技が発見されました。

見つける人が凄いのでしょうか? どこか抜けてるSiri(というかApple)がダメなのでしょうか?

 

「Night Shift」と「低電力モード」を同時に使う方法

1. 設定>バッテリー と進み、「低電力モード」をオン。

2. Siriを起動して、「Night Shift」をオンにするように依頼。「Night Shiftをオンにするには、低電力モードをオフにする必要があります。続けてもよろしいですか?」と聞かれる。

3. 「はい」と返答して、Siriからの応答が表示される前にスリープボタンを押す。

4,再びスリープボタンを押すと「低電力モード」のまま「Night Shift」が機能している。

 

手順の問題?

「Night Shift」をオンにしてから「低電力モード」をオフにしてるのでしょうか?

おそらくSiriの作業中にスリープすることで作業が中断されてるのが原因だと思いますが、「低電力モード」をオフにしてから「Night Shift」をオンにすれば良いのでは?

そんな簡単な問題ではないのでしょうか。

しかし「Night Shift」は通常時よりも消費電力が多いらしいので、むしろ使えるような修正が来て欲しいですね。

-NEWS, 豆知識