*

 豆知識 

「Night Shift」と「低電力モード」を同時に使う裏技

公開日: : NEWS, 豆知識

nightshift_eco01

本来同時に使うことの出来ない「Night Shift」と「低電力モード」ですが、Siriにお願いすればやってくれるという裏技がありました。

その裏技は、先日の3D Touch関連の不具合と一緒に修正されました。

ですが、それでも使える新たな裏技が発見されました。

見つける人が凄いのでしょうか? どこか抜けてるSiri(というかApple)がダメなのでしょうか?

 

「Night Shift」と「低電力モード」を同時に使う方法

1. 設定>バッテリー と進み、「低電力モード」をオン。

2. Siriを起動して、「Night Shift」をオンにするように依頼。「Night Shiftをオンにするには、低電力モードをオフにする必要があります。続けてもよろしいですか?」と聞かれる。

3. 「はい」と返答して、Siriからの応答が表示される前にスリープボタンを押す。

4,再びスリープボタンを押すと「低電力モード」のまま「Night Shift」が機能している。

 

手順の問題?

「Night Shift」をオンにしてから「低電力モード」をオフにしてるのでしょうか?

おそらくSiriの作業中にスリープすることで作業が中断されてるのが原因だと思いますが、「低電力モード」をオフにしてから「Night Shift」をオンにすれば良いのでは?

そんな簡単な問題ではないのでしょうか。

しかし「Night Shift」は通常時よりも消費電力が多いらしいので、むしろ使えるような修正が来て欲しいですね。

関連記事

iPhoneSEがハイスペックすぎることでiPhone7に押し寄せる問題とは。

連日世間をにぎわせている新機種「iPhoneSE」ですが、iPhone7のことも忘れてはいけ

記事を読む

未来のiPhoneは更に皆に優しく。

Appleの新出願特許 Cult of Macによると、Appleが未来のiPhoneに採用さ

記事を読む

1970年問題早くも終焉。Appleが今後のアップデートでバグを修正予定。

1970年問題、早くも解決 AppleInsiderによれば、先日ご紹介した「1970年問題」

記事を読む

【iOS9.3】アクティベーションできないときの対処方法

iOS9.3で一部アクティベーションできない事象が発生 iOS9.3が本日3月22日より配信さ

記事を読む

2015年10月度、中古市場ではiPhone6SPlusが1番人気に-SBIライフリビング株式会社

SBIライフリビング株式会社(本社:東京都渋谷区)は、同社が運営するフリーマーケットサイト「

記事を読む

レクタングル

iphone6s iphone6splus iphone7

 

iPhone研究所 六本木本店 iPhone修理研究所 iPhone買取研究所

 

【一気読み!】iPhone2017年モデル(iPhone7s/iPhone8)価格・スペック・発売日等 情報まとめ

メニュー 55.iPhone8は3D顔認証搭

スマモバ、U-mobileもソフトバンク系MVNOサービスを開始へ

日本通信に続き2社がSB系MVNOを展開へ 先日、日本通信がソフトバ

Appleが「iCloud」を冠する主要ドメインをほぼ独占へ

iCloud.netを買収 Appleによる自社のサービス「iClo

3月にiPhoneSE 128GBモデルとiPhone7/7Plus レッドカラーが登場か?

去年の今頃はiPhoneSEの噂で持ちきりでしたが、今年はそんな情報は

iPhone研究所のLINEスタンプ紹介!

iPhone研究所のLINEスタンプを紹介! 動いてくれ、あいけん君

Foxconn、$50億をかけてインドに新工場を設立へ

Foxconnが$50億の大規模投資 iPhoneの大手サプ

【ポイントまとめ】2017年のiPhone(iPhone7s/iPhone8)はこうなる!?

2017年に発売が噂されるiPhoneのデザインやスペックをまとめてみ

Apple、Airpodsと同じ無線チップを搭載した首掛け型無線イヤホンを2/11に発売

その名もBeats X 若者を中心に根強い人気のオーディオブランドB

Apple、新しいコネクタ「Ultra Accessory Connector」を開発中!?さらに混線しそう…

ウルトラ アクセサリー コネクター AppleはiPhoneやiPa

「ナラベルコ」を使ってVRゴーグルや立体視に対応した写真・ステレオグラムを作る

どうも、研究員VR、もとい研究員Hです。 VRについて熱

→もっと見る

PAGE TOP ↑