*

FBIロック解除問題の立役者、セレブライト社はiPhone6も解除できる?

公開日: : NEWS

「死んだ息子の思い出を」と父が懇願

Leonardo
イタリアのLeonardo Fabbrettiさんは、13歳の若さで癌で亡くなった養子ダマ君のiPhone6から写真などの思い出を取り出したいとして、AppleのCEOティム・クック氏へ宛てて手紙を書きました。
その思いが届き、Appleの技術者がダマ君のiCloudにアクセス、データの抜き出しを試みましたが結果は「ダマ君はiCloudへバックアップをとっていなかった」という残念極まりないもの。

 

メーカーでも駄目…途方に暮れていたFabbrettiさんの元に飛び込んだニュースがFBIがセレブライト社の協力でiPhoneのロックを解除したというものでした。

Fabbrettiさんは早速セレブライト社へコンタクトを取り、先週無事にセレブライト社のイタリアにあるオフィスで会議が開かれました。

Fabbrettiさんは見通しは明るいと考えているとのことで、セレブライト社が解除に前向きなようです。

なお、現状のセレブライト社の商品ではiPhone5cまでしか解除できないとされています。

iPhone6はセキュリティがそれまでの端末の比ではなく、はるかに困難なようですが果たして解除はできるのか。

結果に世界中の注目が集まります。

<情報元:Cult of Mac

<文:研究員A>

関連記事

リアルタイム翻訳が楽しい!進化した「Google翻訳」

翻訳でおなじみのGoogle翻訳。 アプリ版がアップデートされ、リアルタイム翻訳が可能

記事を読む

一足先にダークモード、iOS版Twitter夜間モード対応

黒ってカッコいいですよね。 iPhone7はブラックカラーが出るとの噂ですし、今秋実装

記事を読む

アメトーーク!の藤井隆さんのツッコミが鋭い。Siriの不具合

11月20日、日曜もアメトーーク!にて「iPhone使いこなせてない芸人」が放送されました。

記事を読む

【中華イヤホン】30017+IE800 DIY earphone【レビュー?】

今では海外から仕入れても品質にそんなに問題はなかったりすることもありますが、やはり駄作に当たることも

記事を読む

そりゃないよSHARP…。隠し玉がバレて買収契約が保留へ。

SHARPの隠し玉が発覚。鴻海が調印を保留。 昨日お伝えしたばかりのSHARP買収先決定という

記事を読む

レクタングル

iphone6s iphone6splus iphone7

 

iPhone研究所 六本木本店 iPhone修理研究所 iPhone買取研究所

 

手帳型ケースの落とし穴!持ち歩くカードに注意が必要

クレジットカード、キャッシュカードに注意 衝撃吸収に加えてフ

iPhoneを修理に出す⇒逮捕

思わぬところから告発 この度、Nicholas Akindu

Appleは毎日2リットルの汗をかく

研究者は汗をかきながら汗を作る AppleWatchやAir

【一気読み!】iPhone2017年モデル(iPhone7s/iPhone8)価格・スペック・発売日等 情報まとめPart2

1 2 メニュー 78.iPhone7

充電はできるけど…Mfi認証を取っていない充電機には思わぬ弊害が

充電できても油断は禁物 Mfi(Made for iPhon

Appleが2019年のiPhoneに向けて独自に電力管理チップを開発か

2019年発売のiPhoneに向けて Bloombergによると、B

Apple、iOS10.2.1、iOS10.3の署名を終了。iOS10.3.1以外は適用不可に

iOS10.3.1未満へのダウングレード不可に Appleが

要確認!iOS11からは32bitアプリは完全サポート対象外に

64bit化は最終段階に 9to5Macによると、秋頃に発表されると

iPhoneにも搭載されているWi-fiチップに遠隔ハッキングが可能な脆弱性が発覚

Broadcom製Wi-Fiチップに重大な脆弱性が発覚 Google

iOS10.3のバグが発覚!アプデしてしまったユーザーは要確認!

データが勝手にiCloudにアップロードされてしまうかも M

→もっと見る

PAGE TOP ↑