*

違法なバッテリーを使用しているiPhone修理業者に注意。

公開日: : NEWS

pse-jet

PSEマークってなに?

なかなか聞き慣れない言葉ですよね。

PSEとは電気用品安全法のこと。平成13年4月より、電気製品の製造・輸入事業者は「PSEマーク」といった安全マークを必ず表示することが義務付けられました。

上図の左のマークがそれですね。このPSEマークがついている=電気用品安全法の適合性検査を通過した製品ということです。

 

で、こういった法律に則った製品というのは得てして違法な商品よりも高価になりがち。

もちろん検査を通過していないからといって使えないわけではないですし必ずしも問題が起こるというわけではありませんが、安全である保証が無いというのは大きな問題です。

高価とはいえそこまで大きな差ではありませんから、そこは安全を買っていると考えれば安いものです。

「顧客の安全<店の利益」の修理屋にご注意

同業他社を貶める意図はありませんが、残念ながらお客様の安全よりも利益を優先する修理屋というのは存在します。

特に有名なのはコチラですね。

また、私どもと取引のあるパーツ事業者のほうには「このところPSE適合検査をされていないバッテリーを修理に使用して摘発、業務停止処分になる修理屋が相次いでいる」という情報も入っている様子。

まったく嘆かわしいことです。

 

そんなわけで、iPhone研究所で使用しているバッテリーはPSE適合検査済み商品であることを宣言します。安心してご利用ください☆

6G-1

機種 価格
iPhone5 3,300円
iPhone5c 3,300円
iPhone5s 3,300円
iPhone6 5,800円
iPhone6Plus 7,800円

<文:研究員A>

関連記事

これでコミケもバッチリ!iPhone用即売会向けレジ「レジプラ」

もうすぐ夏コミですね。 絵師さん達は作品制作に集中している時期でしょうか。 ところで売り

記事を読む

FBI「ロック解除できたからもうAppleには用はない」法的措置、法廷闘争の一切を取り下げ。

FBIが解除に成功したと発表 しばらく続いていたAppleとFBIのにらみ合い。先日、FBIが

記事を読む

それでカメラはどう変わったの?iPhone6SとiPhone6で比較

iPhone6Sは4Kに対応し、iPhone6とは大きく差が出たというようなことが言われているが結局

記事を読む

Appleを装うフィッシングメッセージに注意

Appleを騙るメッセージに注意 とあるイギリスのiPhoneユーザーがTwitterに投稿し

記事を読む

iOS10.1配信、ポートレートモードやApplePay対応に

iOS10.1、ポートレートモードやApplePayでiPhone7/7Plusがようやく本気出

記事を読む

レクタングル

iphone6s iphone6splus iphone7

 

iPhone研究所 六本木本店 iPhone修理研究所 iPhone買取研究所

 

手帳型ケースの落とし穴!持ち歩くカードに注意が必要

クレジットカード、キャッシュカードに注意 衝撃吸収に加えてフ

iPhoneを修理に出す⇒逮捕

思わぬところから告発 この度、Nicholas Akindu

Appleは毎日2リットルの汗をかく

研究者は汗をかきながら汗を作る AppleWatchやAir

【一気読み!】iPhone2017年モデル(iPhone7s/iPhone8)価格・スペック・発売日等 情報まとめPart2

1 2 メニュー 78.iPhone7

充電はできるけど…Mfi認証を取っていない充電機には思わぬ弊害が

充電できても油断は禁物 Mfi(Made for iPhon

Appleが2019年のiPhoneに向けて独自に電力管理チップを開発か

2019年発売のiPhoneに向けて Bloombergによると、B

Apple、iOS10.2.1、iOS10.3の署名を終了。iOS10.3.1以外は適用不可に

iOS10.3.1未満へのダウングレード不可に Appleが

要確認!iOS11からは32bitアプリは完全サポート対象外に

64bit化は最終段階に 9to5Macによると、秋頃に発表されると

iPhoneにも搭載されているWi-fiチップに遠隔ハッキングが可能な脆弱性が発覚

Broadcom製Wi-Fiチップに重大な脆弱性が発覚 Google

iOS10.3のバグが発覚!アプデしてしまったユーザーは要確認!

データが勝手にiCloudにアップロードされてしまうかも M

→もっと見る

PAGE TOP ↑