NEWS

違法なバッテリーを使用しているiPhone修理業者に注意。

pse-jet

PSEマークってなに?

なかなか聞き慣れない言葉ですよね。

PSEとは電気用品安全法のこと。平成13年4月より、電気製品の製造・輸入事業者は「PSEマーク」といった安全マークを必ず表示することが義務付けられました。

上図の左のマークがそれですね。このPSEマークがついている=電気用品安全法の適合性検査を通過した製品ということです。

 

で、こういった法律に則った製品というのは得てして違法な商品よりも高価になりがち。

もちろん検査を通過していないからといって使えないわけではないですし必ずしも問題が起こるというわけではありませんが、安全である保証が無いというのは大きな問題です。

高価とはいえそこまで大きな差ではありませんから、そこは安全を買っていると考えれば安いものです。

「顧客の安全<店の利益」の修理屋にご注意

同業他社を貶める意図はありませんが、残念ながらお客様の安全よりも利益を優先する修理屋というのは存在します。

特に有名なのはコチラですね。

また、私どもと取引のあるパーツ事業者のほうには「このところPSE適合検査をされていないバッテリーを修理に使用して摘発、業務停止処分になる修理屋が相次いでいる」という情報も入っている様子。

まったく嘆かわしいことです。

 

そんなわけで、iPhone研究所で使用しているバッテリーはPSE適合検査済み商品であることを宣言します。安心してご利用ください☆

6G-1

機種 価格
iPhone5 3,300円
iPhone5c 3,300円
iPhone5s 3,300円
iPhone6 5,800円
iPhone6Plus 7,800円

<文:研究員A>

-NEWS