*

 豆知識 

3ステップでiPhoneの動作を爆速にするバグ技!

公開日: : 豆知識

32

アプリが一瞬で起動するようになる裏技!

お馴染み9to5MacにiPhoneの動作を爆速にする方法が掲載されていました。

内容としてはアニメーション効果を完全にOFFにするバグ技だそうです。

小学生の時分にポケモン初代をやりこんだ世代としてはバグ技と聞くと試さずにはいられません。

 

早速試してみた。

私の試した環境はiOS9.2.1のiPhone6です。

OSの差によりバグ技の可否ややり方の違いが生じる可能性もありますのでご了承ください。

ではその手順を動画でご覧ください!!

はい。というわけで手順をおさらいしましょう。

1.「設定」→「一般」→「アクセシビリティ」から「AssistiveTouch」をONにします。

2.出てきたアイコンを画面の右下へ。

3.Spotlight検索をタップし、キーボードが出ると同時にアイコンが上に移動するのですかさず「キャンセル」!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

4.アイコンがその場に留まるか素早く右下に移動すれば成功(しているはず)。

5.適当なアプリを開いて動作を確認してみましょう。もし失敗していたら3をもう一度やってみてください。

6.電源を切るまで爆速に!!「AssistiveTouch」はOFFにしても大丈夫ですよ♪

 

ところで「AssistiveTouch」って?

AssistiveTouch、iPhoneを利用していても結構知らないんですよね。

これ実はすごーく便利な機能なんですよ。今回は基本的なものだけご紹介しますね。

 

例えばホームボタンやスリープボタンが故障したとき。

このアイコンをタップすれば同じ動作が可能です。

assitive

まず基本画面。「通知センター」や「コントロールセンター」もタップ操作で開けます。

そして「音声コントロール」「ホーム」はホームボタンが担当している動作ですね。これもタップでできちゃいます。


assitive01

基本画面から「デバイス」をタップするとこのような画面に。

「画面をロック」はスリープボタンの動作です。タップでロックがかかりますし、長押しすれば電源も切れます。

その他音量や画面の向きもここで変更できます。


assitive02

さらに「その他」をタップするとこの画面に。

「マルチタスク」はバックグラウンドアプリの一覧ですね。これもホームボタンの機能です。

「スクリーンショット」も撮れます。もちろん撮る時はAssistiveTouchは写りませんのでご安心を(笑)

「シェイク」は端末を振ったときと同じ動作をします。あまりイメージできないかもしれませんが文字入力の取り消しなどに用います。


他にも良く使う機能を設定したり項目のカスタマイズやジェスチャー操作の設定なんかもできるので機会があれば別途ご紹介したいと思います☆

 

というわけで今回はiPhoneの動作を爆速にする裏技でした!

<文:研究員A>

関連記事

オペアンプの無いポータブルヘッドホンアンプを作ってみた

74HCU04使用 ヘッドホンアンプキット どうも研究員Aです^^ 本日はヘッドホンアンプの

記事を読む

無慈悲!!破壊屋Youtuberの新作が公開!次にやられるApple製品は…?

以前、バーニングiPhone。ローズゴールドをより赤く。という記事である動画をご紹介しました

記事を読む

iOS10ではApple MusicからConnectが消えるかもしれん

先日、「AppleMusicがiOS10から大幅に変更するかも」との情報がありましたが、その

記事を読む

「勝手口は作らない。」CEOがAppleの方針を改めて明言。

Appleにバックドアはいらない Appleのティム・クックCEOは12月20日、「Apple

記事を読む

ひん曲がっていても大丈夫!バックパネル破損機のカスタム

しゃちほこかな…? 本日はiPhone研究所の得意分野、カスタムのお話です。 本日お持込

記事を読む

レクタングル

iphone6s iphone6splus iphone7

 

iPhone研究所 六本木本店 iPhone修理研究所 iPhone買取研究所

 

手帳型ケースの落とし穴!持ち歩くカードに注意が必要

クレジットカード、キャッシュカードに注意 衝撃吸収に加えてフ

iPhoneを修理に出す⇒逮捕

思わぬところから告発 この度、Nicholas Akindu

Appleは毎日2リットルの汗をかく

研究者は汗をかきながら汗を作る AppleWatchやAir

【一気読み!】iPhone2017年モデル(iPhone7s/iPhone8)価格・スペック・発売日等 情報まとめPart2

1 2 メニュー 78.iPhone7

充電はできるけど…Mfi認証を取っていない充電機には思わぬ弊害が

充電できても油断は禁物 Mfi(Made for iPhon

Appleが2019年のiPhoneに向けて独自に電力管理チップを開発か

2019年発売のiPhoneに向けて Bloombergによると、B

Apple、iOS10.2.1、iOS10.3の署名を終了。iOS10.3.1以外は適用不可に

iOS10.3.1未満へのダウングレード不可に Appleが

要確認!iOS11からは32bitアプリは完全サポート対象外に

64bit化は最終段階に 9to5Macによると、秋頃に発表されると

iPhoneにも搭載されているWi-fiチップに遠隔ハッキングが可能な脆弱性が発覚

Broadcom製Wi-Fiチップに重大な脆弱性が発覚 Google

iOS10.3のバグが発覚!アプデしてしまったユーザーは要確認!

データが勝手にiCloudにアップロードされてしまうかも M

→もっと見る

PAGE TOP ↑