*

Appleは司法に対して非常に協力的に接している

公開日: : 最終更新日:2016/04/20 NEWS

 

apple

Appleは政府の要求におよそ応じている

顧客のプライバシーを優先し頑なに政府の要求を拒むイメージのあるAppleですが、ロック解除の件が大きく取り沙汰されただけで実際には要求に応じることのほうが多いようです。

 

AppleInsiderによると、Appleは2015年7月から12月までの6ヶ月間の間に米国政府から5,192ものAppleアカウントに関する要求を受けており、このうち4,411のデータを政府に引き渡したとのことです。

この数字は要求された数のうち約85%にあたります。

紛失や盗難された端末においては政府より4,000回にも及ぶ個別の申告を受け、その端末数は合計16,112機。そしてこのうち約80%について情報を提供しました。

 

つまりAppleは独自の基準に則りながらも政府の要求にたいして8割以上は応じているということなのです。

では何故FBIのiPhone5cロック解除要求に応じなかったのか。それはAppleが繰り返し述べていますが「iOSのロックを解除できるという前例を作ってしまえば世界中のユーザーを危険に晒すことになるから」です。

Appleの譲れる・譲れないの基準は恐らくそこで、応じることで他のiOSユーザーにマイナスな影響が発生するものには応じないということなのでしょう。

<文:研究員A>

関連記事

iPhoneSEのリーク続々。今度は箱の注意書き!

リークラッシュ! 発表が近づき、iPhoneSEのリークが止みません。今度は外箱の背面の画像が

記事を読む

アンテナ立ってるのに繋がらない!!を無くすとても簡単な方法

「バリ3」なんて言葉がありましたが… 覚えていますが?その名の通りアンテナが3本立っている状態

記事を読む

防水・防塵・防雪・耐衝撃のiPhone6S向けケースが登場-株式会社FOX

株式会社FOXは、caseplayブランドの防水・防塵・防雪・耐衝撃のスマートフォン/タブレ

記事を読む

iPhone7はより薄く、より大容量なバッテリーを搭載か

新たなパーツで更なる薄型化 WCCF Techによると、この夏~秋頃に発売とされるiPhone

記事を読む

EarPodsの効果発動!Siriを特殊召喚!!

カナル(密閉)型が主流の昨今… 新しいiPhoneを手に入れても付属のイヤホンには一切手をつけてな

記事を読む

レクタングル

iphone6s iphone6splus iphone7

 

iPhone研究所 六本木本店 iPhone修理研究所 iPhone買取研究所

 

手帳型ケースの落とし穴!持ち歩くカードに注意が必要

クレジットカード、キャッシュカードに注意 衝撃吸収に加えてフ

iPhoneを修理に出す⇒逮捕

思わぬところから告発 この度、Nicholas Akindu

Appleは毎日2リットルの汗をかく

研究者は汗をかきながら汗を作る AppleWatchやAir

【一気読み!】iPhone2017年モデル(iPhone7s/iPhone8)価格・スペック・発売日等 情報まとめPart2

1 2 メニュー 78.iPhone7

充電はできるけど…Mfi認証を取っていない充電機には思わぬ弊害が

充電できても油断は禁物 Mfi(Made for iPhon

Appleが2019年のiPhoneに向けて独自に電力管理チップを開発か

2019年発売のiPhoneに向けて Bloombergによると、B

Apple、iOS10.2.1、iOS10.3の署名を終了。iOS10.3.1以外は適用不可に

iOS10.3.1未満へのダウングレード不可に Appleが

要確認!iOS11からは32bitアプリは完全サポート対象外に

64bit化は最終段階に 9to5Macによると、秋頃に発表されると

iPhoneにも搭載されているWi-fiチップに遠隔ハッキングが可能な脆弱性が発覚

Broadcom製Wi-Fiチップに重大な脆弱性が発覚 Google

iOS10.3のバグが発覚!アプデしてしまったユーザーは要確認!

データが勝手にiCloudにアップロードされてしまうかも M

→もっと見る

PAGE TOP ↑