*

名誉挽回をかけてサムスンが新技術を開発中

公開日: : NEWS

samsung

目指せ返り咲き

サムスンがiPhoneのNAND事業に返り咲くために新たなEMIシールド(電磁妨害遮蔽)技術を開発しているようです。

そのシールドはスプレーコーティング式で、もし実用化すればNANDの生産コストが大幅に低減できるだけでなくサイズの縮小も図れるとのこと。

 

サムスンは初期からAppleのトップパートナーとしてパーツの提供を行ってきましたが、4年ほど前に同じ韓国に本社を置くSKハイニックスにフラッシュメモリの主要ベンダーの座を奪われてしまいました。

それからサムスンはメモリの低価格化を意欲的に進めています。

そこに今回の技術が組み合わさればAppleにはかなり大きなアピールポイントになると思われますが果たして。

<情報元:AppleInsider

<文:研究員A>

関連記事

TouchIDが使えないタイミングがあるのをご存知ですか?

いつでもワンタッチで解除できる!…わけではない iPhone5s以降の端末の一つの売りとも言え

記事を読む

iPhone8に採用されるらしい「有機EL」って液晶とどう違うの?

2018年のiPhoneに「有機EL」が採用されるなんてニュースが世間を騒がせているようですね。

記事を読む

和歌山県でiPhoneが104台盗難される事件が発生

和歌山県で大胆な手口による窃盗事件が発生 本日5月5日午前5時過ぎ、和歌山県の「auショップ太

記事を読む

iPhone7Plusはお得感満載。ストレージ容量に新バリエーション!

iPhone7Plus、スマホとしては異例の容量が登場?! 今年の夏に発売と噂されているiPh

記事を読む

3ステップでiPhoneの動作を爆速にするバグ技!

アプリが一瞬で起動するようになる裏技! お馴染み9to5MacにiPhoneの動作を爆速にする

記事を読む

レクタングル

iphone6s iphone6splus iphone7

 

iPhone研究所 六本木本店 iPhone修理研究所 iPhone買取研究所

 

スマホ中毒には白黒が効く…かも

スマホ中毒は「ご褒美」のせい? 現代人の多くがスマートフォンを持って

iOS11の中古端末には注意?!リセットしてもアプリ情報が残るDeviceCheckとは

リセマラも不可になるかも 現在ベータ版が配信されているiOS11です

iPhoneの開発動機は「ジョブズがMicrosoftのある男性を嫌いだったから」

iPhoneの共同発明者が語る、iPhone開発秘話 現地時間6/2

【一気読み!】iPhone2017年モデル(iPhone7s/iPhone8)価格・スペック・発売日等 情報まとめPart2

1 2 メニュー 102.Apple、

ジョブズはiPhoneにバックボタンを付けたかった

ジョブズの希望通りならiPhoneのメインボタンが2つだった?!

Appleのサプライヤー企業が台湾株式市場をリード

台湾株式市場で最も価値のある上位25企業のうち、7社がAppl

iOS11では無線LANの設定はカメラで撮るだけに!

iOS11はただQRを読むだけじゃない! 9月に配信されると

有料iCloudストレージの容量が倍増!

お値段据え置きで1TB→2TBへ Appleが有料サービスの

Appleのユーザー情報を販売したとして販売代理店の22名を逮捕―中国

業務で入手したユーザー情報を闇市で販売した疑い 中国の浙江省

2017年第1四半期の全世界スマートフォン市場は83%以上の利益をiPhoneが獲得

圧倒的比率 市場調査会社のストラテジー・アナリティクスによる

→もっと見る

PAGE TOP ↑