NEWS

名誉挽回をかけてサムスンが新技術を開発中

samsung

目指せ返り咲き

サムスンがiPhoneのNAND事業に返り咲くために新たなEMIシールド(電磁妨害遮蔽)技術を開発しているようです。

そのシールドはスプレーコーティング式で、もし実用化すればNANDの生産コストが大幅に低減できるだけでなくサイズの縮小も図れるとのこと。

 

サムスンは初期からAppleのトップパートナーとしてパーツの提供を行ってきましたが、4年ほど前に同じ韓国に本社を置くSKハイニックスにフラッシュメモリの主要ベンダーの座を奪われてしまいました。

それからサムスンはメモリの低価格化を意欲的に進めています。

そこに今回の技術が組み合わさればAppleにはかなり大きなアピールポイントになると思われますが果たして。

<情報元:AppleInsider

<文:研究員A>

-NEWS