*

FBI、ロック解除の代償は1億円以上!?

公開日: : NEWS

FBI-1

ロック解除の代償は大きかった

FBIがiPhone5cのロック解除に支払った金額は1億円以上にもなることが分かりました。

 

AppleInsiderによると、イギリス・ロンドンで開催された安全保障会議にFBIのジェームズ・B・コミー・ジュニア長官が出席。

その中で、今回のiPhone5cロック解除のために支払った金額について名言は避けたものの、「私の任期中の給与を上回っています」と語りました。

長官の給与は年間約18万ドル(約2000万円)でこれまで7年あまりの任期を勤めているので単純計算で約130万ドル以上、日本円にして1億4,000万円以上の金額が支払われたことになります。

 

長官は同会議内で「解除のために莫大な金額を支払ったがその価値はあった」と話しているようですが、FBIは何の手がかりも見つけていないということが報じられたばかり。

公的機関がハッカーに対して1億4,000万円以上を支払って、結果「何も出ませんでした」で終わるわけにはいかなそうですが…どうなることやら。

<文:研究員A>

関連記事

文字で写真をデザインするアプリ“PERSTEXT”が機能を強化してバージョンアップ-キヤノンマーケティングジャパン株式会社

キヤノンマーケティングジャパン株式会社(東京都港区)は、写真に躍動感あるテキストを挿入し新た

記事を読む

【一気読み!】iPhone2017年モデル(iPhone7s/iPhone8)価格・スペック・発売日等 情報まとめPart1

1 2 メニュー 50.iPhone8のバッテリーはL字型?バッテリ

記事を読む

「問題は認識している」iOS9.3のリンクフリーズ問題についてAppleが言及

Appleが不具合を認める声明を発表 AppleInsiderによると、先日お伝えした「iOS

記事を読む

Appleは司法に対して非常に協力的に接している

  Appleは政府の要求におよそ応じている 顧客のプライバシーを優先し頑なに政府

記事を読む

これは便利――なのか?水筒とiPhoneの融合「iBottle」

水筒の中にiPhoneを収納「iBottle」 現在、楽天市場ではお買い物マラソンが実施中なの

記事を読む

レクタングル

iphone6s iphone6splus iphone7

 

iPhone研究所 六本木本店 iPhone修理研究所 iPhone買取研究所

 

手帳型ケースの落とし穴!持ち歩くカードに注意が必要

クレジットカード、キャッシュカードに注意 衝撃吸収に加えてフ

iPhoneを修理に出す⇒逮捕

思わぬところから告発 この度、Nicholas Akindu

Appleは毎日2リットルの汗をかく

研究者は汗をかきながら汗を作る AppleWatchやAir

【一気読み!】iPhone2017年モデル(iPhone7s/iPhone8)価格・スペック・発売日等 情報まとめPart2

1 2 メニュー 78.iPhone7

充電はできるけど…Mfi認証を取っていない充電機には思わぬ弊害が

充電できても油断は禁物 Mfi(Made for iPhon

Appleが2019年のiPhoneに向けて独自に電力管理チップを開発か

2019年発売のiPhoneに向けて Bloombergによると、B

Apple、iOS10.2.1、iOS10.3の署名を終了。iOS10.3.1以外は適用不可に

iOS10.3.1未満へのダウングレード不可に Appleが

要確認!iOS11からは32bitアプリは完全サポート対象外に

64bit化は最終段階に 9to5Macによると、秋頃に発表されると

iPhoneにも搭載されているWi-fiチップに遠隔ハッキングが可能な脆弱性が発覚

Broadcom製Wi-Fiチップに重大な脆弱性が発覚 Google

iOS10.3のバグが発覚!アプデしてしまったユーザーは要確認!

データが勝手にiCloudにアップロードされてしまうかも M

→もっと見る

PAGE TOP ↑