*

2017年からインドではパニックボタンの搭載が必須に?

公開日: : NEWS

india

全ての携帯電話にパニックボタンの搭載が義務化される可能性

9to5Macでは2017年1月1日よりインドにおいて全ての携帯電話にパニックボタンの搭載が必須となる法律が制定される可能性を報じています。

パニックボタンとは緊急時に極簡易な操作でGPS情報の通知や警察、救急などへの緊急通報を可能にするもの。

 

この法律を遵守するためには文字通りボタンを追加するか、特定の操作をもってパニックボタン機能を実行するという2つの方法が考えられます。

しかしiPhoneの発売は例年9月頃から1年間ごと。1月からの法律施行が実現化したとしてもインドのためだけに新たに物理ボタンを搭載した端末を開発・発売することは考えにくく、対応するならば後者になるだろうと見られています。

 

なお今回の法案ではパニックモードの実行にあたっては画面の操作を用いずに行えることが条件にあるようで、iOSに現存する緊急通報の方法(ロック画面で左にスワイプして番号を押して通報)は遵守基準に至りません。

とある携帯電話メーカーからはスマートフォンにおいてはスリープボタンを素早く3回押す物理ボタン式携帯電話では特定のキーを押すことでパニックモードを活性化させるなどの案が出ているようですが、法律の制定自体が確定的な話ではないため具体的な方法というのは現状パニックモードを採用していないメーカーはどこもまだ決定していないようです。

 

最近のAppleは新興国をターゲットとしている動きが多く見られ、インドは中国に並ぶメイン市場です。今回の法案がもし制定されるようなことがあれば(全世界向けかインド向けiOSのみかは不明ですが)Appleは迅速に新たな機能を追加することでしょう。

<文:研究員A>

関連記事

ロック解除の裏ルートは存在するべき?Googleが一部Androidのロックを遠隔解除可能であることが発覚

GigazineにGoogleがユーザーが所有するAndroid端末のロックを遠隔で解除可能

記事を読む

iOS10.3はiPhoneの処理速度がアップ!

先日、開発者向けにリリースされた「iOS10.3 beta1」。 この「iOS10.3

記事を読む

Wi-Fiの100倍早い技術をiOSに?Apple、早くもLi-Fiを視野にiOSを開発。

知ってる?Wi-fiの100倍早い技術 突然ですがLi-Fiってご存知ですか?まだ実用化段階までい

記事を読む

Apple、国内版iOS10プレビューサイト公開

開発者向けカンファレンス「WWDC 2016」にて新OS「iOS 10」を発表してからという

記事を読む

LA警察、iPhoneのロック解除に成功

当サイトでも何度か取り扱っているApple vs FBIのロック解除のやり取り。 その

記事を読む

レクタングル

iphone6s iphone6splus iphone7

 

iPhone研究所 六本木本店 iPhone修理研究所 iPhone買取研究所

 

手帳型ケースの落とし穴!持ち歩くカードに注意が必要

クレジットカード、キャッシュカードに注意 衝撃吸収に加えてフ

iPhoneを修理に出す⇒逮捕

思わぬところから告発 この度、Nicholas Akindu

Appleは毎日2リットルの汗をかく

研究者は汗をかきながら汗を作る AppleWatchやAir

【一気読み!】iPhone2017年モデル(iPhone7s/iPhone8)価格・スペック・発売日等 情報まとめPart2

1 2 メニュー 78.iPhone7

充電はできるけど…Mfi認証を取っていない充電機には思わぬ弊害が

充電できても油断は禁物 Mfi(Made for iPhon

Appleが2019年のiPhoneに向けて独自に電力管理チップを開発か

2019年発売のiPhoneに向けて Bloombergによると、B

Apple、iOS10.2.1、iOS10.3の署名を終了。iOS10.3.1以外は適用不可に

iOS10.3.1未満へのダウングレード不可に Appleが

要確認!iOS11からは32bitアプリは完全サポート対象外に

64bit化は最終段階に 9to5Macによると、秋頃に発表されると

iPhoneにも搭載されているWi-fiチップに遠隔ハッキングが可能な脆弱性が発覚

Broadcom製Wi-Fiチップに重大な脆弱性が発覚 Google

iOS10.3のバグが発覚!アプデしてしまったユーザーは要確認!

データが勝手にiCloudにアップロードされてしまうかも M

→もっと見る

PAGE TOP ↑