*

FBIがiPhoneのロック解除に支払ったのは1億にも満たない?

公開日: : NEWS

FBI-1

ロック解除の代償は言うほど大きくなかった?

FBIがiPhone5cのロック解除に支払ったのは1億円(130万ドル)以上という情報がありましたが、9TO5Macによると、実際に支払った額は100万ドル未満との事です。

流石に130万ドルは大げさでしたかね。

 

いやいやいや、

130万ドルだろうが100万ドル未満だろうが高額には変わりないのですが。

 

それよりも今回のレポートで気になったのは、FBIが解除に成功したiPhone5cはiOS9だという事。

ロック解除の難関はiPhoneの機種ではなくiOS。

iOS8でも、かなり限られた条件下でないと解除が難しいのですが、それを通り越してiOS9を解除出来たというのは、iPhone6以降の端末にも対応できると言うことになるので、本当だったらかなり凄いです。

 

そしてAppleとFBIは暗号化の件について再び議論を行う為の準備中との事らしいです。

関連記事

Xperia Z5がiPhoneの音楽機能を凌駕しているという記事

なんとなくWebサイトの見ていましたらこんな記事を見かけました。 Xperia Z5はどこが変わっ

記事を読む

FBI「何も発見できなかったのは良いこと」

やはりiPhone5cからは何も出なかった 9to5Macによれば、FBIはサンバーナーディー

記事を読む

たったの2ステップ!重たいiPhoneをダイエットさせよう。

お…重い… 普段iPhoneを使っていると、どうしても動作が遅くなったりということがあると思い

記事を読む

【人気DAP】AK120のコンデンサを交換してみました。【改造】

仕事が終わった後はスタッフとネットに繋いでみんなで モンハンクロスしてたりします。 しか

記事を読む

iPhone5seはスペースグレイ・シルバー・「ピンク」!?

iPhoneシリーズでは初の「ピンク」 3/15に発表されるとウワサされているiPhone5s

記事を読む

レクタングル

iphone6s iphone6splus iphone7

 

iPhone研究所 六本木本店 iPhone修理研究所 iPhone買取研究所

 

【一気読み!】iPhone2017年モデル(iPhone7s/iPhone8)価格・スペック・発売日等 情報まとめPart2

1 2 メニュー 104.iPhone

スマホ中毒には白黒が効く…かも

スマホ中毒は「ご褒美」のせい? 現代人の多くがスマートフォンを持って

iOS11の中古端末には注意?!リセットしてもアプリ情報が残るDeviceCheckとは

リセマラも不可になるかも 現在ベータ版が配信されているiOS11です

iPhoneの開発動機は「ジョブズがMicrosoftのある男性を嫌いだったから」

iPhoneの共同発明者が語る、iPhone開発秘話 現地時間6/2

ジョブズはiPhoneにバックボタンを付けたかった

ジョブズの希望通りならiPhoneのメインボタンが2つだった?!

Appleのサプライヤー企業が台湾株式市場をリード

台湾株式市場で最も価値のある上位25企業のうち、7社がAppl

iOS11では無線LANの設定はカメラで撮るだけに!

iOS11はただQRを読むだけじゃない! 9月に配信されると

有料iCloudストレージの容量が倍増!

お値段据え置きで1TB→2TBへ Appleが有料サービスの

Appleのユーザー情報を販売したとして販売代理店の22名を逮捕―中国

業務で入手したユーザー情報を闇市で販売した疑い 中国の浙江省

2017年第1四半期の全世界スマートフォン市場は83%以上の利益をiPhoneが獲得

圧倒的比率 市場調査会社のストラテジー・アナリティクスによる

→もっと見る

PAGE TOP ↑