*

 オーディオ 

CYBERDRIVE Seiun Player EX-2分解手順書

公開日: : オーディオ

IMG_0413

届いた翌日に分解されるプレイヤー

昨日届いたばかりのCYBERDRIVE Seiun Player EX-2ですが、個人的にはハズレだったので別の楽しみ方をすることにしました。

そう、分解です。

つい先日もヘッドホンを買った翌日分解・改造しましたがやっぱり何かの病気だと思います。

 

さて、では分解手順について実体験を基に書いて行きたいと思います。

※ここから先の手順はあくまで研究員Aが「自分はこうした」という記録です。

これを参考に分解を行った結果、起動しなくなったなど何かしらの不利益を被った場合も当方は一切関知いたしません。また分解をすることでメーカーの保証は受けられなくなります。

 


まずはどこから開けるのかを把握しましょう。

IMG_0426

筐体をぐるっと見回しましたが外側の箱の部分には継ぎ目が一切無いのでどうやら上部の黒いプレートを外すことからスタートするようですね。

よく見ると黒いプレートの四辺には隙間が。ここにヘラや小さいマイナスドライバーなどを挿し込みます。


ここで気をつけたいのは、ヘラを奥まで挿し込んではいけないという点です。次の写真をご覧ください。

IMG_0427

この通り、黒いプレートの下には鉄板が挟まれています。

隙間にヘラを奥まで挿してしまうとこの鉄板に阻まれてプレートは持ち上がりません。

プレートは鉄板に接着剤で貼り付けられています。短辺のほうからテコの原理で持ち上げて剥がしましょう。

片方の短辺から持ち上げて真ん中くらいまで剥がせたら、残りを逆の短辺から剥がすと上手くいきましたよ。

ですがそんなに厚みがあるものではないので力を込めすぎたり一気に剥がそうとすると恐らく割れますのでご注意。


ネジをはずしていきましょう。全て同径のプラスネジです。

ただしかなり固く締まっていますので力をかけながらゆっくりと緩めてください。

ネジの溝を潰してしまうと外すのはかなり困難です。

IMG_04272

まずは6箇所。外すと鉄板が浮きます。鉄板と一体化している画面がケーブルで基盤に接続してありますので、持ち上げるのではなく手前に起こすようにしてください。

そうすると基盤を押さえている3箇所のネジが確認できますのでこれも外してしまいましょう。


で、更に諸々外したのがこちら。

IMG_04282

ちなみにこの赤丸の3箇所が基盤がネジ止めされている部分です。

基盤ですが、イヤホンジャックが箱の部分に差し込んであるので基盤の逆側をバッテリー方向に持ち上げるイメージで外すと上手くいきました。

また、バッテリーは箱の部分に両面テープで接着されていますので可能であれば先に剥がしてしまうと良いでしょう。

取説ではバッテリー容量が500mAhとなっていましたが実際は550mAhを積んでいるようですね。


…と。作業が荒っぽかったのか、よく見るとバッテリーから来ているケーブルが断線していました。

IMG_0429

半田ごてでさくっと直して分解終了です。

難しいのは最初の工程だけ

全体の手順としてはそう難しいことはありませんでした。一番難しいのは最初の黒いプレートを剥がす部分ですね。

というわけでこれからどんな改造ができるか考えてきます。なにか面白い案が浮かぶかなあ…。

<文:研究員A>

 

関連記事

iPhoneSEでも一悶着ありそう…。iPhoneSEのA9チップ採用は善か悪か。

また悪夢の再来か 皆さんは覚えているでしょうか。2015年9月のiPhone6s/iPhone

記事を読む

「問題は認識している」iOS9.3のリンクフリーズ問題についてAppleが言及

Appleが不具合を認める声明を発表 AppleInsiderによると、先日お伝えした「iOS

記事を読む

iPhone版モバイルSuica、クレカが無い場合・バッテリーが切れたら、他

満を持して登場したiPhone版モバイルSuica。 初日はモバイルSuicaのサーバ

記事を読む

iPhoneケース型メモリ?!SanDiskから驚きの製品が登場

iPhoneケース型の外部ストレージ「iXpand Memory Case」 半導体大手のSanD

記事を読む

iPhoneの背面が電子ペーパーになるバッテリー内蔵ケース『popSLATE 2』

popSLATE 2 iPhoneのバッテリー消費対策にモバイルバッテリーを持つ人も多くなりま

記事を読む

レクタングル

iphone6s iphone6splus iphone7

 

iPhone研究所 六本木本店 iPhone修理研究所 iPhone買取研究所

 

手帳型ケースの落とし穴!持ち歩くカードに注意が必要

クレジットカード、キャッシュカードに注意 衝撃吸収に加えてフ

iPhoneを修理に出す⇒逮捕

思わぬところから告発 この度、Nicholas Akindu

Appleは毎日2リットルの汗をかく

研究者は汗をかきながら汗を作る AppleWatchやAir

【一気読み!】iPhone2017年モデル(iPhone7s/iPhone8)価格・スペック・発売日等 情報まとめPart2

1 2 メニュー 78.iPhone7

充電はできるけど…Mfi認証を取っていない充電機には思わぬ弊害が

充電できても油断は禁物 Mfi(Made for iPhon

Appleが2019年のiPhoneに向けて独自に電力管理チップを開発か

2019年発売のiPhoneに向けて Bloombergによると、B

Apple、iOS10.2.1、iOS10.3の署名を終了。iOS10.3.1以外は適用不可に

iOS10.3.1未満へのダウングレード不可に Appleが

要確認!iOS11からは32bitアプリは完全サポート対象外に

64bit化は最終段階に 9to5Macによると、秋頃に発表されると

iPhoneにも搭載されているWi-fiチップに遠隔ハッキングが可能な脆弱性が発覚

Broadcom製Wi-Fiチップに重大な脆弱性が発覚 Google

iOS10.3のバグが発覚!アプデしてしまったユーザーは要確認!

データが勝手にiCloudにアップロードされてしまうかも M

→もっと見る

PAGE TOP ↑