*

AppleWatchから出火?愛知県の男性がAppleを提訴。

公開日: : NEWS

apple-watch-1

AppleWatchが原因で自宅が一部焼けたとして提訴

愛知県春日井市の40代の男性がAppleWatchが発火し自宅の一部が焼けたとして部屋の修繕費など約156万円の損害賠償を求める訴えを名古屋地裁に起こしたことが分かりました。

 

男性は昨年5月に名古屋市のAppleStoreにてAppleWatchを購入。

専用の充電器で充電をして利用していましたが、昨年9月14日の未明に充電していた部屋から火柱が上がっているのを発見して消火。男性を含む一家に被害は無かったものの家財が一部焼けたということです。

男性が提訴前にAppleに本件を問い合わせたところ「火災は欠陥によるものではないと判断した」ということですが男性は訴状内で「本体内部から激しく燃えており、部屋にほかに火気を生じるものは一切なかった」として出火の原因はAppleWatchであったと主張しています。

 

地裁で10日、第1回口頭弁論が開かれたということで今後も引き続き裁判が行われてゆく予定です。

<情報元:朝日新聞デジタル

<文:研究員A>

 

関連記事

ついに来た!Airpods販売開始

なんとか年内に発売開始 今年9月に行なわれたiPhone7/7Plusの発表と同時に存在が明らかに

記事を読む

【人気DAP】AK120のコンデンサを交換してみました。【改造】

仕事が終わった後はスタッフとネットに繋いでみんなで モンハンクロスしてたりします。 しか

記事を読む

お馴染み破壊屋「TechRax」。iPhone6sを○○して自分でびっくりするの巻

iPhone6sをおもちゃにする彼ら。今回は… いつも様々なおバカネタを提供してくれる「Tec

記事を読む

3.5mmジャック廃止もこわくない?!Lightning接続のヘッドホンアンプ

多摩電子工業がLightning接続のヘッドホンアンプやイヤホンを公開 Macお宝鑑定団によると、

記事を読む

個性も機能も欲しい欲張りなあなたに。ラインストーン付ホームボタンシールの新色が発売

個性がキラリと光る! がうがうインターナショナルジャパン株式会社が、ホームボタンの保護をしつつ

記事を読む

レクタングル

iphone6s iphone6splus iphone7

 

iPhone研究所 六本木本店 iPhone修理研究所 iPhone買取研究所

 

iOS11の中古端末には注意?!リセットしてもアプリ情報が残るDeviceCheckとは

リセマラも不可になるかも 現在ベータ版が配信されているiOS11です

iPhoneの開発動機は「ジョブズがMicrosoftのある男性を嫌いだったから」

iPhoneの共同発明者が語る、iPhone開発秘話 現地時間6/2

【一気読み!】iPhone2017年モデル(iPhone7s/iPhone8)価格・スペック・発売日等 情報まとめPart2

1 2 メニュー 102.Apple、

ジョブズはiPhoneにバックボタンを付けたかった

ジョブズの希望通りならiPhoneのメインボタンが2つだった?!

Appleのサプライヤー企業が台湾株式市場をリード

台湾株式市場で最も価値のある上位25企業のうち、7社がAppl

iOS11では無線LANの設定はカメラで撮るだけに!

iOS11はただQRを読むだけじゃない! 9月に配信されると

有料iCloudストレージの容量が倍増!

お値段据え置きで1TB→2TBへ Appleが有料サービスの

Appleのユーザー情報を販売したとして販売代理店の22名を逮捕―中国

業務で入手したユーザー情報を闇市で販売した疑い 中国の浙江省

2017年第1四半期の全世界スマートフォン市場は83%以上の利益をiPhoneが獲得

圧倒的比率 市場調査会社のストラテジー・アナリティクスによる

ソニーがAppleを最優先してCMOSセンサーを生産

Apple以外のメーカーは泣く泣く他のサプライヤーへ Dig

→もっと見る

PAGE TOP ↑