*

AppleIDなどの情報入力を求めるフィッシングメールに注意

公開日: : NEWS

Twitterでauが注意喚起

Twitterのau公式のサポートアカウントが、AppleIDなどのセンシティブ情報の入力を求めるフィッシングメールに対する注意喚起を行っています。

そのツイートに掲載されている画像がこちら。

fishingmail

ヘッダーのAppleマークとフッターの公式へのリンクでいかにもな感じを装ってはいるものの、注意深く読んでみると文法や言い回しが不自然であることに気が付くと思います。

また、フッターにコピーライトが記載されていますが本当にAppleから送られたメールであれば2015ではなく下記の画像のように2016となっているはずです。

applemail

今回au公式が掲載しているのはこのように注意深く確認すれば偽とわかるような内容ですが全てのフィッシングメールが容易に見破れるものとは限りません。

リンクを踏むときは必ずURLを確認し、ドメインがきちんと公式のものであるという確証を得てから情報の入力を行うようにしましょう。

<文:研究員A>

関連記事

車のダッシュボードに固定ができる!便利な3Wayスマホリングの新色が登場。

シュピゲンから便利なスマホリングの新色が登場 シュピゲンジャパン株式会社が車載ホルダーにもなる

記事を読む

もう呪文の詠唱は不要!スターバックス公式アプリ

コーヒーのチェーン店「スターバックス」といえばオシャレな名称と豊富すぎるカスタマイズで注文が

記事を読む

iPhoneの新機能「Wi-Fiアシスト」は諸刃の剣!?通信制限を受ける前に対応を!

      現在ではiOS9.1まで発表にな

記事を読む

iOS9.3.3リリース。iPod Touchはそのままの方が良いかも…

本日、AppleはiOS9.3.3をリリースしました。 今回の変更点は、 「iPhone

記事を読む

「全部同じ色で揃えたい!!」というこだわり派にオススメのLightningケーブルが登場

ケーブルも同じ色なら良いのに… iPhoneの充電ケーブルは全体が白のものが多いですよね。せっ

記事を読む

レクタングル

iphone6s iphone6splus iphone7

 

iPhone研究所 六本木本店 iPhone修理研究所 iPhone買取研究所

 

手帳型ケースの落とし穴!持ち歩くカードに注意が必要

クレジットカード、キャッシュカードに注意 衝撃吸収に加えてフ

iPhoneを修理に出す⇒逮捕

思わぬところから告発 この度、Nicholas Akindu

Appleは毎日2リットルの汗をかく

研究者は汗をかきながら汗を作る AppleWatchやAir

【一気読み!】iPhone2017年モデル(iPhone7s/iPhone8)価格・スペック・発売日等 情報まとめPart2

1 2 メニュー 78.iPhone7

充電はできるけど…Mfi認証を取っていない充電機には思わぬ弊害が

充電できても油断は禁物 Mfi(Made for iPhon

Appleが2019年のiPhoneに向けて独自に電力管理チップを開発か

2019年発売のiPhoneに向けて Bloombergによると、B

Apple、iOS10.2.1、iOS10.3の署名を終了。iOS10.3.1以外は適用不可に

iOS10.3.1未満へのダウングレード不可に Appleが

要確認!iOS11からは32bitアプリは完全サポート対象外に

64bit化は最終段階に 9to5Macによると、秋頃に発表されると

iPhoneにも搭載されているWi-fiチップに遠隔ハッキングが可能な脆弱性が発覚

Broadcom製Wi-Fiチップに重大な脆弱性が発覚 Google

iOS10.3のバグが発覚!アプデしてしまったユーザーは要確認!

データが勝手にiCloudにアップロードされてしまうかも M

→もっと見る

PAGE TOP ↑