*

 iPhone 

新機種買ったのに容量が…というあなたに。中国発iPhone容量増加サービス

公開日: : iPhone6s, NEWS, カスタム

1103-00178-016h1

せっかくiPhoneを買ってもいつもユーザーの頭を困らせるのが容量。昔は16GBあればまあまあ使えていましたが現在はOS自体の容量も増え、カメラ機能の向上、音楽の高音質思考等、嫌でも大容量が必要な時代になってしまいました。

しかし16GBと128GBの価格差は20,000円を超え…16GBでさえ10万円もする機種なのですから16GBを購入するので精一杯という方も多いでしょう。

そんなユーザーの味方になりそうなサービスが中国で行われているそうです。

なんとiPhone内部を組み替えて容量を増やすというもの。しかも価格も安く、64GBにするのがおよそ9,000円、128GBにするのがおよそ11,600円!128GB換算で10,000円以上も節約ができてしまうんです!

1103-00178-016b2

 

通常、iPhoneは端末と各パーツが固体ごとに紐づいており、例えばホームボタンを交換すると指紋認証が使えなくなるし、単純に大容量なチップに付け替えると動作しなくなるといった縛りがありました。

しかし情報元によればiPhone6Sに限ってはこの縛りをすり抜けることができ、Bluetooth等の細かな機能にも一切の支障なく増量できるとのこと。

当然Appleはビジネスチャンスを潰されることになるので何かしらの対策を早々にしてくる可能性はありますが現状格安で128GBの最新機種がゲットできるこのサービスは現地で物凄い人気だそうです。

いやほんと、中国の技術はやばいですね…。

 

情報元(東方日報):http://orientaldaily.on.cc/cnt/china_world/20151103/00178_016.html

関連記事

普通に商品化してほしい。スマホのOSを選ばずに充電できるケーブル。

独自規格もいいけどさ…   iPhone5から採用されているご存知「Lig

記事を読む

FBI、ロック解除の代償は1億円以上!?

ロック解除の代償は大きかった FBIがiPhone5cのロック解除に支払った金額は1億円以上に

記事を読む

ついに来た!Airpods販売開始

なんとか年内に発売開始 今年9月に行なわれたiPhone7/7Plusの発表と同時に存在が明らかに

記事を読む

ヤマハ、スマホ等からワイヤレス再生ができるBluetooth対応スピーカーを発表

株式会社ヤマハミュージックジャパンは、スマートフォン内の音楽やネットワーク上の音源をワイヤレ

記事を読む

「Apple Store」アプリがiOS10以上でないと使えない仕様に

3月末か4月には新iPadが発表されると言う噂です。 新しいiPad Proの登場ともなれば、

記事を読む

レクタングル

iphone6s iphone6splus iphone7

 

iPhone研究所 六本木本店 iPhone修理研究所 iPhone買取研究所

 

手帳型ケースの落とし穴!持ち歩くカードに注意が必要

クレジットカード、キャッシュカードに注意 衝撃吸収に加えてフ

iPhoneを修理に出す⇒逮捕

思わぬところから告発 この度、Nicholas Akindu

Appleは毎日2リットルの汗をかく

研究者は汗をかきながら汗を作る AppleWatchやAir

【一気読み!】iPhone2017年モデル(iPhone7s/iPhone8)価格・スペック・発売日等 情報まとめPart2

1 2 メニュー 78.iPhone7

充電はできるけど…Mfi認証を取っていない充電機には思わぬ弊害が

充電できても油断は禁物 Mfi(Made for iPhon

Appleが2019年のiPhoneに向けて独自に電力管理チップを開発か

2019年発売のiPhoneに向けて Bloombergによると、B

Apple、iOS10.2.1、iOS10.3の署名を終了。iOS10.3.1以外は適用不可に

iOS10.3.1未満へのダウングレード不可に Appleが

要確認!iOS11からは32bitアプリは完全サポート対象外に

64bit化は最終段階に 9to5Macによると、秋頃に発表されると

iPhoneにも搭載されているWi-fiチップに遠隔ハッキングが可能な脆弱性が発覚

Broadcom製Wi-Fiチップに重大な脆弱性が発覚 Google

iOS10.3のバグが発覚!アプデしてしまったユーザーは要確認!

データが勝手にiCloudにアップロードされてしまうかも M

→もっと見る

PAGE TOP ↑