NEWS

Apple、iPhoneの下取り価格を再び下げる

201606_iphone_sitadori

もはや普通の中古買取ショップ並のペース

3月下旬からApple Storeで実施している「iPhone下取りキャンペーン」。

4月下旬に下取り価格を改定したばかりですが、6/3に再び下取り価格を下げました。

3月下旬→4月下旬→6月初旬と、ほぼ一ヶ月に一回のペースです。

 

下取り価格

iPhone 4、4s:最大3,000円→最大2,800円
iPhone 5、5c、5s:最大11,000円→最大10,500円
iPhone 6:最大26,400円→最大25,000円
iPhone 6 Plus:最大32,000円→最大31,000円

前回の変更値が500~4,600円なのに対し、今回は200~1,400円と控えめです。

しかしAppleの場合、中古販売を行うわけではないので「売れ筋だから」と言った理由で価格キープやアップ等はせず、下る一方だと思われます。

下取りサービスを検討している方は、こまめにチェックした方がいいかもしれません。

 

ちなみに

下取り価格ですが、例えば「iPhone5、5c、5s」と一括りで記載されていますが、3機種が同じ価格と言うわけではありません。

iPhone5は最大6,600円、iPhone5cは最大5,500円です。

金額はApple Renewプログラム お申し込みから調べられます。

カラーや容量による金額の変動は無いみたいですが、端末の状態を答えるアンケートで一つでも「いいえ」があると下取り価格は0円になるようです。

 

情報元:Apple

-NEWS

関連記事