iOS

iOS10に搭載と噂の「ダークモード」――は既に使える

来週のWWDCで発表が噂されるiOS10

 

6/14に開催されるAppleの開発者向けイベントWWDC

今回はiOS10の発表が濃厚とされています。

 

そんな中で噂されているのが「ダークモード」の搭載。

WWDCの公式アプリのアイコンが従来の色と異なり黒いカラーになっている事から噂されているようです。

wwdc

 

ダークモード

iOS10に搭載と噂の「ダークモード」 iOS10に搭載と噂の「ダークモード」 iOS10に搭載と噂の「ダークモード」

海外の情報サイトiHelpBRはダークモードのイメージ画像を公開しています。

白やグレーを基調としたiPhoneの雰囲気がガラッと変わっておしゃれな感じになってますね。

また、発色が抑えられることで目にも優しいかと思われます。

 

――って既にiPhoneには類似したモードが搭載されているんですが。

 

色を反転

hanten01 hanten02 hanten03

設定一般アクセシビリティ と進み、

 

hanten04

色を反転 をチェックすると、

 

DSC_0462~02

はい、ダークモード。

 

DSC_0464~02 DSC_0463~02

ビフォー→アフター。

もう全てが反転されます。

 

DSC_0466~03

カメラモードでも反転されるので、この状態で周りを見ると反転された世界を楽しめます。

※撮影した写真を人に送ったり通常モードで見たりしても通常のカラーのままです。

 

hanten05 hanten06

また、アクセシビリティからショートカットに進み、色を反転にチェックすると、ホームボタンをトリプルクリックする事で簡単に反転させる事ができます。

 

「色を反転」との差別化を図れるのか

全て反転されると困る事も多々あるでしょうし、正式に「ダークモード」なんてものが採用されれば、その辺は工夫してくると思います。

コンセプト画像でもアプリのアイコンの色なんかはそのままですし。

まあ噂というか想像なんですが。

 

情報元:iHelpBR

<文:研究員H>

-iOS