*

 iOS 

WWDC2016にてiOS10発表!今秋に提供予定

公開日: : iOS

ios10

Appleが開発者向けカンファレンス「WWDC 2016」にて、iOSデバイス向けの新OS「iOS 10」を発表しました。

開発者向けには当日、パブリックβは7月、一般ユーザーには秋に提供する予定です。

「過去最大のアップデート」と称されたiOS10。

様々な機能が追加・拡張されるようで、今回はそれらをまとめてみました。

Appleが48秒でまとめた動画と合わせて見ていただくと分かりやすいかと思います。

iOS10

iMessage

LINEより先に出たのに「iOS版LINE」なんて呼ばれているiMessageですが、新機能をたくさん盛り込んできました。

・URLのプレビュー
・手書きメッセージ
・画面全体にアニメーションを表示
・スワイプするまで見えない画像
・相手のメッセージにアイコンを付ける
・自分のメッセージにステッカーの貼り付け
・文章の絵文字化
・開発者向けに機能を公開、他アプリとの連動を可能に

Siri

iMessage同様、開発者向けに機能を公開し、他アプリとの連動が可能になります。

マップ

iMessage同様、開発者向けに機能を公開し、他アプリとの連動が可能になります。

ナビゲーション機能も向上し、交通情報もリアルタイムで確認できるようです。

ホーム

iOSデバイスから自宅の家電を操作できる「HomeKit」を一括管理できる「ホーム」アプリ。

照明をつけたりドアロックを解除したりカーテンを開けたりといったことがアプリ一つで行えます。

Apple Music

デザインの変更、お気に入り機能の強化、再生曲の歌詞表示などに対応。

ロック画面

通知の確認や3D Touchを使ったまとめ読み等、ロックを解除しなくても出来ることが増えます。

また、消灯状態のiPhoneを手に取っただけで点灯出来るようになります。

3D Touch

これまでホーム画面上のアイコンを強く押しても簡易メニューしか表示できなかったのが、一部内容の閲覧が出来るようになります。

文字入力

これまでの予測変換では、以前に打ち込んだ内容や定型文的な文章しか表示されなかったのが、文章から正しい回答を予想して表示するようになります。

「どこにいるの?」という質問に現在地が候補に表示されたり、「空き時間」と入力するとカレンダーから空いている時間を探して表示するようです。

また、キーボードを切り替えずに二ヶ国語の入力が可能になります。

ニュース

ニュースアプリのデザイン及び使い勝手を向上。

写真

画像から人物や場所等を判別して、検索機能や管理機能を向上。

「海」と検索すれば海が写った写真を自動で検索してくれるようです。

Apple Pay

オンライン決済に対応できるようになりました。

今までよりも早く、これまでよりも安全との事です。

電話

留守番電話のテキスト表示や知らない番号の情報表示などを行ってくれるようになります。

セキュリティの強化

これまでの新情報で気になったのはセキュリティ。

特にロック画面で出来る事が増えたという事は、逆にセキュリティ面で不安になりますが、ちゃんとセキュリティ面の強化も強調していました。

その他、イベントで発表されなかった機能

iOS10という事で、ポイントを10に絞って紹介したために、紹介し切れていない機能がいっぱいあったようです。

その中の一部をピックアップしました。

くわしくは9to5Macにて。

プリインストールアプリの削除

イベントでは公表されませんでしたが、iOS10をダウンロードした人からの情報です。

これまで削除出来なかったアプリが削除可能になり、もちろん再ダウンロードも可能になります。

カメラ

立ち上りが早くなり、LivePhotosではフィルタと手ぶれ補正が使えるようになりました。

対応機種

iPhone:iPhone5以降

iPod Touch:6世代

iPad:4世代、mini2以降、Airシリーズ、Proシリーズ

 

出来る事が広がった

…のは良いんですが、前述したようにセキュリティ面の不安が残ります。

以前もSiriを利用すれば情報の閲覧が出来る不具合がありましたし。

そのSiriも開発者向けにオープンになったのはいいですが、それゆえに不具合も多発しそうです。

また、拡張機能も他所が実施してる機能の延長線上な気がして、個人的には数に対して驚きはあまり得られませんでした。

そういえばダークモードもありませんでしたね。

【追記】Apple TV用の「tvOS」の新機能として「ダークモード」が搭載されたようです!

まあ今回発表されたのが全てではなく、これから追加される機能もありますし、色々期待したいですね。

 

情報元:Apple

<文:研究員H>

関連記事

CYBERDRIVE Seiun Player EX-2開封レビュー

分解手順はこちら 早速来ました!CYBERDRIVE Seiun Player E

記事を読む

SUUMOアプリがiPhone6Sの新機能3DTouchに対応-株式会社リクルート住まいカンパニー

株式会社リクルート住まいカンパニー(本社:東京都中央区)は同社の展開する不動産・住宅サイト「

記事を読む

iOS10、「設定」もダークモード化!

残念ながらWWDC2016では発表されなかった、通称「ダークモード」。 しかしいくつか

記事を読む

共存不可能な「バッテリー容量」と「薄さ」。ニーズは果たして。

iPhone7にユーザーが求めるのは…? 海外で面白いアンケートを行っているサイトがありました

記事を読む

オヤイデが技適を取得。本日よりFiioX7の販売を再開。

約2ヶ月越しの販売再開 以前、FiioX7という中国メーカーのプレイヤー販売に対する問題を取り

記事を読む

レクタングル

iphone6s iphone6splus iphone7

 

iPhone研究所 六本木本店 iPhone修理研究所 iPhone買取研究所

 

手帳型ケースの落とし穴!持ち歩くカードに注意が必要

クレジットカード、キャッシュカードに注意 衝撃吸収に加えてフ

iPhoneを修理に出す⇒逮捕

思わぬところから告発 この度、Nicholas Akindu

Appleは毎日2リットルの汗をかく

研究者は汗をかきながら汗を作る AppleWatchやAir

【一気読み!】iPhone2017年モデル(iPhone7s/iPhone8)価格・スペック・発売日等 情報まとめPart2

1 2 メニュー 78.iPhone7

充電はできるけど…Mfi認証を取っていない充電機には思わぬ弊害が

充電できても油断は禁物 Mfi(Made for iPhon

Appleが2019年のiPhoneに向けて独自に電力管理チップを開発か

2019年発売のiPhoneに向けて Bloombergによると、B

Apple、iOS10.2.1、iOS10.3の署名を終了。iOS10.3.1以外は適用不可に

iOS10.3.1未満へのダウングレード不可に Appleが

要確認!iOS11からは32bitアプリは完全サポート対象外に

64bit化は最終段階に 9to5Macによると、秋頃に発表されると

iPhoneにも搭載されているWi-fiチップに遠隔ハッキングが可能な脆弱性が発覚

Broadcom製Wi-Fiチップに重大な脆弱性が発覚 Google

iOS10.3のバグが発覚!アプデしてしまったユーザーは要確認!

データが勝手にiCloudにアップロードされてしまうかも M

→もっと見る

PAGE TOP ↑