*

 iPhone 

中国でiPhoneの保護フィルムが爆発

公開日: : iPhone6s, NEWS

iphone6s_bom

中国にて、iPhoneに貼ってある保護フィルムが爆発し、所有者の女性が怪我を負うという事故が発生しました。

 

女性は、iPhoneに着信があった為に応答し、通話をした際に「パンッ」と音が鳴り、顔に保護フィルムが飛散し怪我を負ったとの事です。

使用していたのはiPhone6sなので、当然購入から一年も経っていないですし、保護フィルムが爆発した時は充電も行っていなかったとの事。

Appleに確認してもらったところ、「本体に漏電したような様子は見られず、ハードウェアに問題は無く、使用していた保護フィルムに関しては保証サービス適用外」とコメント。

また、保護フィルムメーカーは「フィルムは電気を通すものではなく、偶然が重なった事件と思われる」とコメントしているとの事です。

原因の特定には至らず、更なる検査の為に家電製品の品質検査部門に送ることを検討しているようです。

 

aiken1_32

iPhoneを守る保護フィルムが使用者に攻撃してくるとは驚きの事件です。

そんな事件は前例が無いので、iPhone単体に原因はなさそうですが、中国は容量増加サービスとかいう改造もやってますからね。

何かしら原因はあるはずですが、これを理由に販売停止にされなければ良いですが。

 

情報元:SOHU.com

<文:研究員H>

関連記事

実際、大画面って使いやすいんでしょうか?-iPhone研究所アンケート

大は小を兼ねるとはいえ… iPhone研究所唯一の女性スタッフOさんが「iPhone6とかiPho

記事を読む

【ヘッドホン】Marantz Professional初のヘッドフォンMPH-1【レビュー】

この時期の気温は暑くもなく寒くもなく丁度いいですね。 とは言っても休みの日は家から一歩も出ない

記事を読む

Apple、iPhone4のサポートを9/13に終了

iOS7.1.2でiOSのサポートが終了していたiPhone4ですが、9/13(火)に製品サ

記事を読む

iPhoneSEは中国市場で大ヒット。Appleの狙い通りか。

中国で爆発的人気 Cult of Macによると、中国でのiPhoneSEの予約台数が340万

記事を読む

※注意※iOS9.2.1、iOS9.3の脱獄について嘘・詐欺行為が横行しています。

iOS9.2.1、iOS9.3の脱獄が可能とした詐欺行為が横行 M.I.C Gadgetが警告

記事を読む

レクタングル

iphone6s iphone6splus iphone7

 

iPhone研究所 六本木本店 iPhone修理研究所 iPhone買取研究所

 

手帳型ケースの落とし穴!持ち歩くカードに注意が必要

クレジットカード、キャッシュカードに注意 衝撃吸収に加えてフ

iPhoneを修理に出す⇒逮捕

思わぬところから告発 この度、Nicholas Akindu

Appleは毎日2リットルの汗をかく

研究者は汗をかきながら汗を作る AppleWatchやAir

【一気読み!】iPhone2017年モデル(iPhone7s/iPhone8)価格・スペック・発売日等 情報まとめPart2

1 2 メニュー 78.iPhone7

充電はできるけど…Mfi認証を取っていない充電機には思わぬ弊害が

充電できても油断は禁物 Mfi(Made for iPhon

Appleが2019年のiPhoneに向けて独自に電力管理チップを開発か

2019年発売のiPhoneに向けて Bloombergによると、B

Apple、iOS10.2.1、iOS10.3の署名を終了。iOS10.3.1以外は適用不可に

iOS10.3.1未満へのダウングレード不可に Appleが

要確認!iOS11からは32bitアプリは完全サポート対象外に

64bit化は最終段階に 9to5Macによると、秋頃に発表されると

iPhoneにも搭載されているWi-fiチップに遠隔ハッキングが可能な脆弱性が発覚

Broadcom製Wi-Fiチップに重大な脆弱性が発覚 Google

iOS10.3のバグが発覚!アプデしてしまったユーザーは要確認!

データが勝手にiCloudにアップロードされてしまうかも M

→もっと見る

PAGE TOP ↑