iPhone6s NEWS

中国でiPhoneの保護フィルムが爆発

iphone6s_bom

中国にて、iPhoneに貼ってある保護フィルムが爆発し、所有者の女性が怪我を負うという事故が発生しました。

 

女性は、iPhoneに着信があった為に応答し、通話をした際に「パンッ」と音が鳴り、顔に保護フィルムが飛散し怪我を負ったとの事です。

使用していたのはiPhone6sなので、当然購入から一年も経っていないですし、保護フィルムが爆発した時は充電も行っていなかったとの事。

Appleに確認してもらったところ、「本体に漏電したような様子は見られず、ハードウェアに問題は無く、使用していた保護フィルムに関しては保証サービス適用外」とコメント。

また、保護フィルムメーカーは「フィルムは電気を通すものではなく、偶然が重なった事件と思われる」とコメントしているとの事です。

原因の特定には至らず、更なる検査の為に家電製品の品質検査部門に送ることを検討しているようです。

 

aiken1_32

iPhoneを守る保護フィルムが使用者に攻撃してくるとは驚きの事件です。

そんな事件は前例が無いので、iPhone単体に原因はなさそうですが、中国は容量増加サービスとかいう改造もやってますからね。

何かしら原因はあるはずですが、これを理由に販売停止にされなければ良いですが。

 

情報元:SOHU.com

<文:研究員H>

-iPhone6s, NEWS

関連記事